NY FRIEZEリポートVol.10

TEFAF NYその5

TEFAFにて見たアートの数々最終回です!

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180513071757j:plain

アンディー・ウォーホルの有名なマリリン・モンローもありました。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180513071840j:plain

こちらはバスキアのドローイング。家に飾るにはいいサイズですね。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180513071929j:plain

ピカソの中で一番好きなシリーズ。フランソワ・ジローの肖像。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180513072002j:plain

すごくエレガントな印象のカルダーのモビールがありました。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180513072036j:plain

なんだか分からないけど高価そうなオブジェ作品も多数ありました。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180513072134j:plain

こちらは珍しい感じのカルダーのブロンズオブジェです。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180513072213j:plain

ゲルハルト・リヒターのペインティングは色が素晴らしいです。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180513072247j:plain

ナオミ、リンダ、クリスティーンのスーパモデル達の白黒写真。懐かしい。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180513072343j:plain

トム・ウェッスルマンの巨大なオブジェ。お部屋に飾るのか?

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180513072506j:plain

イブ・クラインブルーが眩しいイブ・クラインのオブジェもあります。

NY FRIEZEリポートVol.9

TEFAF NYその4

引き続きTEFAFにて見たアートの数々をご紹介します!

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180512134355j:plain

ピェール・ボナールの絵なんかもあります。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180512134455j:plain

クリストファー・ウールの2017年の新作もありました。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180512134525j:plain

これもクリストファー・ウール。いくらぐらいするのか検討つかない。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180512134616j:plain

ピカソのドローイングは素敵な額に入ってすぐに家に飾れる状態。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180512134657j:plain

JOE BRADLEYの大きなペインティングはすでに売れていました。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180512134751j:plain

人気作家WAYNE THIEBAUDの作品も素敵な額に入ってました。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180512134901j:plain

JOAN MITCHELの抽象画。素晴らしい作品だと思います。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180512134943j:plain

日本人作家JUNKO MORIの金物細工作品はすごい人気でした。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180512135026j:plain

JACKSON POLLOCKの作品。ドリッピング以外にもあるのです。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180512135102j:plain

またもやクリストファー・ウール。2001年の作品です。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180512135137j:plain

壁にかける珍しいタイプのアレキサンダー・カルダーの作品。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180512135211j:plain

キース・ヘリングの作品。一般的に知られているのと違いますね。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180512135318j:plain

草間彌生も人気です。インフィニティーネットシリーズ。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180512135347j:plain

リチャード・チェンバレンの鉄の彫刻はすごくカラフル。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180512135425j:plain

ウォーホルの自画像。シルクスクリーンですが色がいいですね。

BDDW

素敵なお店

TEFAFのアートレポートは続くもののここで一息。今回のNYで訪れた素敵なお店をご紹介します。BDDWは僕のホテルの目の前にあったファーニチュアー&セレクトのお店。

オーナーのタイラー・ヘイズさんはアーティストでありエンジニアでもあるそうでこのお店の家具はすべてフィラデルフィアにある工房で制作されているそうです。手作りで上質な家具はデザインも機能も素晴らしくてアートピースといってもいいほど。お店には雑貨やファッションも取り揃えられていて素敵なんですが何と言ってもお店の大きさと内装のお洒落感度の高さがずば抜けていました。ここからは写真でご紹介しますがNYに行く人がいたら絶対にオススメのお店です。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180511090249j:plain

雑誌の切り取りみたいにお洒落な店内には家具と洋服が。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180511090324j:plain

すべての家具はフィラデルフィアの工房で手作りされるそうです。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180511090359j:plain

奥へ奥へと続くお店には素敵な家具と照明が多数ありました。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180511090433j:plain

高い天井にある窓から差し込む自然光が優しくて最高でした。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180511090508j:plain

家具だけではなくて絵画もあってトータルにコーディネートしてます。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180511090540j:plain

こんな素敵なダイニングセットで食事会したいものですね。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180511090618j:plain

靴やアクセサリーも充実しててすべてオリジナルの商品だそうです。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180511090649j:plain

カジュアルだけどお洒落な店内のディスプレイ。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180511090724j:plain

入り口を入るとすぐに船のディスプレーがお出迎えしてくれました。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180511090811j:plain

お店の外観はシックな落ち着いたダウンタウン独特の建物です。

NY FRIEZEリポートVol.8

TEFAF NYその3

引き続きTEFAFにて見たアートの数々をご紹介します!

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180511074733j:plain

アンディー・ウォーホルのドルマーク。おそらく億万級の作品。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180511074823j:plain

クリストファー・ウールのペインティングは気軽に買える値段ではない。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180511075155j:plain

リチャード・プリンスのシルクにオイルスティックで描いた作品。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180511075507j:plain

会場にはお金持ちな感じの白人が多かった。こういう世界もある。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180511075924j:plain

ANTONY GORMLEYの作品。キューブで人などを表現する作家だ。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180511080043j:plain

またもピカソ。一体どれだけあるのか。晩年の作品だと思う。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180511080120j:plain

高級なカーペット敷きの会場はラグジュアリー感が半端ない。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180511080237j:plain

フランシス・ピカビアを見るのは珍しいがここにはありました。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180511080320j:plain

ルネ・マグリットの絵画作品。もう美術館にいるみたいです。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180511080403j:plain

鉄だけじゃなくガラスなども使った珍しいカルダーの彫刻作品。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180511080441j:plain

これも渋い作品。Brice Mardenはアートの通好みな作家です。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180511080522j:plain

ガゴジアンギャラリー一押しの作家John Currinの絵画作品。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180511080610j:plain

アンディー・ウォーホルのカモフラージュペインティング。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180511080646j:plain

人気の作家、Wayne Thiebaudの作品。価格はかなり高めだ。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180511080733j:plain

Tom Wesselmannも人気の作家でこの作品はオリジナル。

NY FRIEZEリポートVol.7

TEFAF NYその2

引き続きTEFAFにて見たアートの数々をご紹介します!

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180510124630j:plain

これは渋い!Martin Kippenbergerの作品もありました!

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180510124727j:plain

再び、ミュージアムクラスのピカソの作品。晩年の作品だと思います。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180510124807j:plain

日本にファンも多いEgon Schieleの作品。素晴らしいです。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180510124852j:plain

シャガールも人気のようで色々な作品がありました。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180510124925j:plain

ピカソシャガールに囲まれて待機するギャラリースタッフ。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180510125001j:plain

またもシャガール。見たことない作品ですが色がいいです。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180510125029j:plain

ルノアールもありました。きっと凄い金額ですね。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180510125111j:plain

シンディー・シャーマンの写真作品。白黒ですごくいい作品です。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180510125205j:plain

またもやMartin Kippenbergerの作品。人気のようです。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180510125253j:plain

これも普段はあまり見ない作家の作品。Rosemarie Trockel。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180510125342j:plain

リチャード・プリンスのキラーナースはなんと6ミリオンダラー!

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180510125425j:plain

またもピカソ。かなりしっかり描かれた作品で色もいい!

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180510125505j:plain

ミニマリストの巨匠、Ellsworth Kellyの作品もありました。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180510125550j:plain

Robert Goberの作品は2017年に作られた新作でした。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180510125639j:plain

これ欲しい!クリストファー・ウール。でもめちゃ高いのです。

 

NY FRIEZEリポートVol.6

TEFAF NY

昨日東京に戻ってきましたがまだNY FRIEZEリポートを続けます。フリーズは一通り見たので最終日には同じ時期にマンハッタンのアップタウンで開催されているアートフェア「TEFAF NEW YORK 2018」を見に行きました。ヨーロッパ発祥のこのフェアは現代アートでも巨匠級の作家の作品や近代アートのマスター、ギリシャなどの古代のアートに豪華な家具の数々や装飾品などが展示されるラグジュアリーなアートフェアです。会場はパークアベニューにあるアーモリーで1階と2階に高級そうで心地よいカーペットが敷かれ豪華な雰囲気でブースが立ち並ぶお金持ち専用のフェアって感じでした。やはりアートはお金持ちの究極の趣味なんだなあとか、インテリアやアートに贅を尽くすのがお金持ちにとっては当たり前なのだと実感させられる圧巻のショーでした。FRIEZE ART FAIRも面白かったけど、西洋社会でアートがどういうふうに流通しているのかが実感できたところはTEFAFを見れて良かったと思いました。ここからは写真とキャプションでその全貌をご紹介しますが何しろ数が多いので5回に分けてご紹介します。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180509092527j:plain

重厚なレンガ造りの建物のパークアベニューアーモリーが会場です。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180509092619j:plain

いきなり見たこともないアレキサンダー・カルダーのモビリールが。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180509092700j:plain

ジョルジョ・モランディの静物画。いい趣味の絵です。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180509093116j:plain

ジョセフ・アルバースの作品。渋い作品だが重要な作家。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180509093207j:plain

ミュージアム級のピカソも数多く見ました。これとか凄い!

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180509093254j:plain

エヴァ・ハッセの抽象画。素晴らしいコンディションです。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180509093336j:plain

これも素晴らしいアレキサンダー・カルダーの小さな彫刻。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180509093407j:plain

リキテンシュタインもありました。何億円するのか。。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180509093435j:plain

デ・スコット・エヴァンスという作家の作品。絵の裏を描いてる。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180509093554j:plain

フランシス・ザヴィエー・ビスプレの割れたガラスのだまし絵作品。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180509093650j:plain

ミロの作品。なかなか見たことないなあ、こんな凄いミロは。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180509093736j:plain

マン・レイは人気の作家で写真を集める人が多いようです。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180509093822j:plain

巨匠ロバート・マンゴールドの大作。シンプルに圧巻です!

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180509093905j:plain

これはジョセフ・アルバーツの可愛らしい一品。

 

NY FRIEZEリポートVo.5

NY Bits& Pieces

Frieze NY の後はもう一つ開催中のヨーロッパで始まったアートフェアのTEFAFに行きました。その話は次回として今回はニューヨークで行ったお店などを紹介します。今回もよく見てよく食べたニューヨーク、素敵なお店や美味しいレストランがたくさんあるニューヨークの魅力を少しだけ紹介したいと思います。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180507221203j:plain

宿泊したホテルの1階にある話題のフレンチのクウクウ。美味しかった。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180507221315j:plain

前菜とメインを選ぶメニューからツナとグレープフルーツのサラダ。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180507223626j:plain

メインは魚介の一皿。ムール貝や貝柱など美味しかったです。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180507221502j:plain

ローマン&ウィリアムスが運営するGUILDは話題のお店です。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180507221623j:plain

レストランの併設されテイルインテリアショップが可愛い。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180507221705j:plain

どこを見ても素晴らしいインテリア商品がディスプレーされてました。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180507221751j:plain

全ていいけど特に食器類の充実ぶりが圧倒的で欲しいものだらけ。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180507221851j:plain

こんな素敵なテーブルセッテイングができたらいいなあと言う感じ。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180507221931j:plain

アートポスターやアート関連の本もたくさん売ってました。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180507222020j:plain

美味しいイタリアンならここ!CARBONEはNYUエリアにあります。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180507222115j:plain

座ると出されるガーリックトーストとブラッタチーズ。美味い!

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180507222219j:plain

この店の名物はミートボール!トマトソースにジューシーなお肉。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180507222326j:plain

パスタの一押しはこれ!ウォッカトマトのソースが美味!

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180507222437j:plain

ブルックリンにできたばかりのホテル「ワン」はお洒落です。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180507222524j:plain

ロビー脇には素敵なカフェもあってとても便利。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180507222605j:plain

ゆったりしたロビーはグリーンでいっぱいでオーガニックな雰囲気。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180507222659j:plain

ロビーの奥には素敵なバーがありました。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180507222756j:plain

アッパーウェストにある人気のレストランメゾンピックル。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180507223031j:plain

広い店内はお客さんでいっぱい。入り口には列ができてました。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180507223119j:plain

いい雰囲気のバーカウンターでランチする人も多かったです。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180507222830j:plain

名物のピックルス盛り合わせ。いろんな野菜がピックルスになってます。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180507222911j:plain

ツナサラダはレアに焼いたツナとたっぷり野菜のサラダでした。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180507223209j:plain

4分の1にカットしたレタスの上にローストビーフが盛られた一皿。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180507223254j:plain

カリカリポテトの上にサーモンが盛られた一品。美味かった。