レジャーシートをひろげるムジュン

3年ぶりの個展 7月6日まで天王洲のTERRADA Art Complexの児玉画廊にて佐藤克久の展覧会「レジャーシートをひろげるムジュン」が開催されている。2016年以来およそ3年ぶりの個展となるそうだが彼の作品は児玉画廊のグループ展などでたまに見かけていた。「絵…

カンディダ・ヘーファー

ベッヒャー派のひとり 天王洲のTERRADA Art ComplexにあるYuka Tsuruno Galleryにてドイツを代表する写真家カンディダ・ヘーファーの個展が開催されている。アンドレス・グルスキーやトーマス・ルフらとともにベッヒャー派のひとりとして世界的に知られるカ…

KOUSAKU KANECHIKA

金近君が独立 天王洲のTERRADA Art Complex5階にあるギャラリー「KOUSAKU KANECHIKA」は小山登美夫ギャラリーで長年働いていた金近君が独立して立ち上げたギャラリーだ。金近君とは小山登美夫の頃に色々とお世話になったがってもしっかりした人で仕事ぶりも…

パレードへようこそ

2人展 6月29日まで六本木にあるOTA FINE ARTSにてアキラ・ザ・ハスラーとチョン・ユギョンによる2人展「パレードへようこそ」が開催されている。京都市芸術大学在学中に既にアーティストとして注目されていたというアキラとその頃に神戸に生まれたチョン。…

NYアートリポートVol.30

Mark Manders 長々と続いたNYアートリポートも今回で最後となる。最後に紹介するのはオランダ出身で現在はベルギーを拠点に活動する作家のMark Mandersである。30年以上にわたって作家活動をするマンダーズは「ビルディングとしてのポートレート」という視点…

NYアートリポートVol.29

Ross Bleckner チェルシー地区の南東の18丁目にあるPetzel galleryは多くのギャラリーが集中する20丁目エリアからは少し離れている。今回初めてこのギャラリーを訪れたがなんとも懐かしい作家Ross Blecknerのペインティング展を開催していた。ニューヨークで…

NYアートリポートVol.28

JACK SHAINMAN GALLERY 再びニューヨークのギャラリー紹介に戻るとするがJACK SHAINMAN GALLERYはチェルシー地区にあってアメリカのアーティストを多く紹介するギャラリーだ。アーモリーショーのようなニューヨークのローカルなアートフェアでは存在感も高く…

Rods and Cones

Mungo Thomson NYアートリポートはまだ続くがここで国内の展覧会情報をお伝えしたい。6月29日まで表参道にあるMASAHIRO MAKI GALLERYにてMungo Thomsonの展覧会「Rods and Cones」が開催されている。安価なチラシの矛盾点や視覚的な構造に着目して作られたト…

NYアートリポートVol.27

CHASE CONTEMPORARY チェルシー地区の23丁目にあるギャラリーCHASE CONTEMPORARYではPoverty/Pornと題した2人展を開催していた。ミシシッピー出身の現役アーティストSteve Hashとピッツバーグ出身の故Andy Warholのふたりというユニークな組み合わせの展覧…

NYアートリポートVol.26

抽象絵画の展覧会 チェルシー地区の26丁目にあるFergus McCaffreyというギャラリーではMARTHA JUNGWIRTHというウィーンのアーティストによる抽象絵画の展覧会を開催していた。1940年生まれというから現在ではかなりのご高齢になる作家だが今回がこのギャラリ…

NYアートリポートVol.25

HIGH LINE NINE GALLERIES チェルシー地区の27丁目に最近完成したザハ・ハディット建築の高級コンドミニアムの1階部分にオープンしたのがHIGH LINE NINE GALLERIES というギャラリーで大きさの異なるギャラリースペースが回廊の両サイドに広がるレンタル形…

Door Into Summer / M’s collection +

NYアートリポートはまだ続くがここで外苑前のMAHO KUBOTA GALLERYで昨日オープンしたエキシビション「Door Into Summer / M’s collection +」についてお伝えしたい。このエキシビションでは主にMAHO KUBOTA GALLERYのオーナーの久保田真帆さんの個人的なコレ…

NYアートリポートVol.24

KASMIN 以前にも書いたかもしれないがKASMINギャラリーはイギリスから来たポール・カズミン氏がソーホー地区でオープンしたギャラリーでその後ギャラリーのチェルシー地区への大移動に伴いギャラリーはチェルシーに来て今に至る。以前はひとつしかなかったが…

NYアートリポートVol.23

Marlborough マールボロギャラリーはニューヨークに3カ所のスペースを持つ他にロンドン、マドリッド、バルセロナにもギャラリーを展開する大きなギャラリーである。作家の数も他のギャラリーと重なる作家も多いとはいえ数百人規模である。こうしたメガギャ…

NYアートリポートVol.22

Tim Rollins & K.O.S. 香港やソウルにもあるギャラリーLEHMANN MAUPINのニューヨークではTim Rollins & K.O.S.の展示をしていた。最初にTim Rollins & K.O.S.を見たのはまだニューヨークに暮らしていた1980年代のことだったが作品は衝撃的だったのを覚えてい…

NYアートリポートVol.21

LISSON GALLERY ロンドンのギャラリーであるLISSON GALLERYは現在ではニューヨークにふたつ、上海にひとつギャラリーを展開している世界的なギャラリーだ。1960年代から続く歴史の長いギャラリーでもあり抱える作家も世界中に60人以上いる。最初の頃はカール…

NYアートリポートVol.20

Frank Stella MARIANNE BOESKYギャラリーではフランク・ステラの大きな新作スカルプチュアを展示していた。最も大きいものはギャラリーの天井に届くほどもあってどうやって運び入れたのかと思うほどのスケール感である。ステラといえば1970年代から常に抽象…

NYアートリポートVol.19

二つのギャラリー ソーホー地区からチェルシー地区にギャラリー街が移動した最初の頃からMETRO PICTURESとLUHRING AUGUSTINEの二つのギャラリーは24丁目にあって必ずチェックするギャラリーとなっている。この二つのギャラリーは個性的な作家を多く抱えてい…

NYアートリポートVol.18

MATTHEW MARKS GALLERY チェルシー地区のギャラリー街にあるマシュー・マークス・ギャラリーは僕の好きな作家を多く抱えるギャラリーの一つだ。ミニマルアートのエルスワース・ケリーやポップアートの巨匠ジャスパー・ジョーンズ、イギリスの作家のゲイリー…

荒木経惟と大宮エリー

complex665にて開催中! NYアートリポートはまだ続くのだがここで6月15日まで六本木で開催されている二つの展覧会について書こうと思う。荒木経惟と大宮エリーの展覧会が六本木のcomplex665にあるTaka Ishii Galleryと小山登美夫ギャラリーでそれぞれ開催さ…

NYアートリポートVol.17

PACE GALLERY 世界的なビッグギャラリーといえば忘れてはならないのはPACE GALLERYだ。ニューヨークはもちろんロンドンやソウル、香港、ジュネーブ、そしてIT産業のメッカであるカリフォルニアのパロアルトにもギャラリーを持っている。今回もTony Smithの巨…

NYアートリポートVol.16

DAVID ZWIRNER 近年急速に大きくなったギャラリーにデヴィッド・ズィルナーがある。現在ギャラリーはNYのアップタウンとダウンタウンに3箇所、ロンドンと香港にもギャラリーがある。近年のアートバブルの勢いにうまく乗ってギャラリーの規模を大きくしたの…

NYアートリポートVol.15

HAUSER&WIRTH 現在、ガゴジアン、デッヴィッド・ズィナー、ペースとこのハウザー&ワースの4つのギャラリーはギャラリー界の4つのスーパーギャラリーと言われている。ギャラリーの規模や抱える作家の数の多さ、そしてそれらの作家のレベルなどあらゆる点で…

NYアートリポートVol.14

GLADSTONE GALLERY ニューヨークのチェルシー地区には沢山のギャラリーがあるが全フロアーギャラリーなんてビルが並んでいるのでギャラリーの総数は数百件にもあると思う。全ては見れないし多くのギャラリーは現代アート以外のアートを扱ったりしているので…

NYアートリポートVol.13

GAGOSIAN GALLERY ニューヨークでの楽しみの一つがギャラリー巡りだが数あるギャラリーの中でも最も期待して見に行くのはガゴジアンギャラリーだ。世界一のギャラリーと言って間違いないこのギャラリーはアップタウンとダウンタウンにギャラリーを持っている…

NYアートリポートVol.12

JOSH SMITH 数年前に東京のHIROMI YOSHII GALLERYで初めてJOSH SMITHの作品を見たがその時はキャンバスに何かを描いた後にわざと白く塗りつぶしたという不思議な作品だった。白いキャンバスが飾られたギャラリーは少し異様な光景でもあったがこれを作品とし…

NYアートリポートVol.11

ALEX KATZ マンハッタンのウェストサイドを127丁目まで行ったハーレムにGAVIN BROWN GALLERYはある。今回、ALEX KATZの展覧会が開催されていると聞いて地下鉄に乗ってギャラリーまで行ってみた。ハーレムといっても昔のように危険な雰囲気はなくむしろお洒落…

NYアートリポートVol.10

Andy Warhol ロウアーイーストサイドにあるSPERONE WESTWATERギャラリーにてAndy Warholのドローイングを集めた展覧会「by Hand: Part Ⅱ」が開催されていた。ウォーホルといえば何といってもシルクスクリーンの作品が有名でファクトリー時代から作家人生の最…

NYアートリポートVol.9

We the people ロウアーイーストサイドにあるNEW MUSEUMは常に独自の視点でキュレーションした作家の展覧会を行なってきたが今回の滞在期間中はNari Wardの展覧会「We the people」を展示していた。ハーレムを拠点に活動するこの作家は身近にあるものや廃棄…

8/03ART GALLERY

ギャラリー最後の展示 NYアートリポートはまだ続くのだがここで東京のアートの話題を一つ。渋谷ヒカリエ8階に小山登美夫氏がオープンしていた8/03ART GALLERYが今回の展示で閉まると聞いたので見に行ってきた。ギャラリー最後の展示は小山登美夫ギャラリー…