読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目を欺くアート

精巧な捏造作品 4月28日まで外苑前にあるMAHO KUBOTA GALLERYにて多田圭佑の個展「FORGE」が開催されている。若手作家である多田圭佑にとって初めての本格個展だそうだが作品はかなりの完成度と面白さで驚かされる。作品は古い板の上に大胆に絵の具の大きな…

絵にパンチ炸裂!

パンチから産まれる絵画 4月22日まで天王洲にある山本現代ギャラリーにて篠原有司男の個展「我輩の絵にパンチが炸裂!」が開催されている。作品展ではあるがどちらかというと「ギューちゃん」こと篠原有司男氏の体をはった制作アクションの軌跡を展示してい…

クールで熱いアート

既存品からインスピレーション 3月18日より4月15日まで白金の児玉画廊で大谷透「planet」展が開催されている。以前から彼の作品は児玉画廊のグループ展で見て来て面白いなと思っていたが、今回は東京で初めての個展となっている。彼の作品はサンドペーパー…

椿のフィールド

金近さんのギャラリーで 小山登美夫ギャラリーで長年務めてた金近さんが独立して遂にギャラリーをオープンした。 今回、天王洲のギャラリーコンプレックスビル5階にオープンしたKOSAKU KANECHIKAギャラリーとSCAI THE BATHHOUSE。これによって3階に既にある…

荒く有機的な陶芸

日本初の個展 4月3日まで渋谷ヒカリエの小山登美夫ギャラリーにてフェルナンド・カサンペーレ展「痕跡ー記憶」が開催されている。ロンドンに拠点を置き制作活動を続けるチリ出身のアーティストの日本初の個展だそうである。陶芸の可能性を追求するような有機…

Holy Cow !!

驚きの作家 4月15日まで六本木のTaka Ishiiギャラリーにて五木田智央の展覧会「Holy Cow」が開催されている。5年振り3度目の個展では新作ペインティング15点が1階と3階にて展示されている。展覧会のタイトル「Holy Cow」は英語でビックリした時の言葉であ…

The outside of distance

パウロ・モンテイロ初の個展 六本木のTOMIO KOYAMAギャラリーでパウロ・モンテイロの個展「The outside of distance」が4月22日まで開催されている。MISAKO&ROSENギャラリーとの共催となるこの展覧会はブラジル出身のアーティスト、パウロ・モンテイロの日…

アートフェア東京2017

国内最大級のアートフェア アートフェア東京2017を見に行って来た。良く書こうか悪く書こうか迷うフェアだ。悪く書くとすれば国内最大級と銘打って毎年開催されるこのフェア自体が閉鎖的に進んで来てしまった日本のアート界の一端を見せつけるフェアであると…

アートを旅するエキシビション

「セーヌ」の企画展 南青山に去年オープンしたアートサロン「セーヌ」にて3月16日から4月10日まで新たな試みの展覧会が開催されている。僕がギャラリーディレクターを務めるこのサロン的なアートギャラリー「セーヌ」はアートと共にゆったりと時間を過ごせ…

LAアート速報!番外編

今回LAで驚いたのは街の開発が驚異的なスピードで進んでいること。ステープルセンターの回りやダウンタウンも建設ラッシュっていう感じだった。ダウンタウンのアーツディストリクトのことは前回にも書いたけどあの界隈の開発の進み方は特に凄い。リトルトウ…

LAアート速報!アーツ・ディストリクトが熱い!

LAダウンタウン、リトルトウキョウのそのまた先の倉庫街にいつしかアーティスト達が住みつき古い倉庫や工場を改装して暮らし始めた。近年、それがお洒落と話題になりどんどん開発が進んでいるのがここアーツ・ディストリクトだ。ギャラリーはもちろん、アー…

LAアート速報4!

LAのちょうど真ん中辺りに位置するロサンゼルス群立美術館、通称「LACMA」はアメリカ西部最大級の美術施設で広大な敷地には幾つものミュージアムやパビリオンが存在する。日本のパビリオンもあるしコロンブス以前のアメリカ美術やアジア、イスラムの美術も世…

LAアート速報3!

ハリウッドの西にあるウェストウッドは有名な大学UCLAの街だ。 そこに出来たアートの総合施設HAMMERはミュージアムという場としての機能以外にアートを通してより良いコミュニティーの繋がりや社会との向き合い方を模索するなど様々な取り組みをしている。毎…

LAアート速報2!

連日晴天に恵まれ気持ちのいい気温と眩しい太陽の日差しはやはりカリフォルニア。そんな中、ロサンゼルス現代美術館、通称「MOCA」に行ってみた。企画展が次回の準備でクローズしていたのは残念だったが美術館のコレクションは通常通りに見ることが出来た。…

LAアート速報!

ニューヨークをあとにし、LAにやって来ました。久々のLAですが今回の目的の一つがミュージアム巡り。新しくダウンタウンにオープンしたザ・ブロードやLACMAと呼ばれるロサンゼルス郡立美術館、MOCAと呼ばれるロサンゼルス現代美術館、そしてウェストウッドに…

NYアートフェア速報4!

それにしても寒過ぎるニューヨーク、最後に行ったのは68丁目とパークアベニューにあるアーモリー(兵器庫)で開催されているTHE ART SHOW。こちらもギャラリーやアートディーラー達がブースで作品を見せているがアップタウンということもあって床が一面カー…

NYアートフェア速報3!

連日マイナスの極寒の中、昨日はダウンタウンで開催している「independent」というフェアに行ってみた。このフェアはより斬新なアートを紹介するフェアらしくなかなかユニークな作品が多かった。見に来ているのもダウンタウンのヒップな感じの人が目立ってい…

ニューヨークアートフェア速報2!

ニューヨークに到着した日は暖かさすら感じたものの翌日から気温はどんどん下がってマイナス1度くらいになりさすがに寒いです。そんな中、いよいよ今回最も期待するアートフェアのThe Armory Showへ行きました。マンハッタンの西、ハドソン川の上の桟橋の上…

NYアートフェア速報!

青森に間違えられるショー 今ニューヨークに来ています。目的はアーモリーショー(The Armory Show)というアートフェアを見るため。日本でアーモリーに行くというと青森?なんで?と言われた聞き間違えやすいややこしい名前のアートフェアですが、なぜ(armo…

光り輝くガラス

30歳を過ぎてから作家に 4月1日まで六本木のcomplex665にあるShugoArtsにて川嶋りつ惠さんの個展「星々」が開催中だ。粘性の高いベネチアガラスによって様々な作品を生み出す作家は最初からガラス作家を志していたのではないそうだ。たまたま移住したベニス…

ギャラリーコレクション展2

様々な作風の力作 渋谷のヒカリエにある小山登美夫ギャラリーでコレクション展が開催されているが六本木のギャラリーでも開催中でこちらもやっと見に行けた。目利きとして尊敬する小山さんだけに六本木のグループ展も力作揃いである。ヴァルダ・カイヴァーノ…

ガラスの生命体

透き通る生き物 銀座のポーラミュージアムにて2月26日まで開催されている青木美歌の展覧会「あなたに続く森」を見た。ずっと行きたいなと思っていたので遂に行けて良かった。そして予想以上の素晴らしい展覧会だった。繊細で透明なガラスを自在に操り見事な…

恵比寿活性化祭り

恵比寿映像際 2月10日から26日まで第9回恵比寿映像際が開催中だ。マルチプルな未来というサブタイトルで開催されているが今年から東京都写真美術館だけでなく日仏会館、ザ・ガーデンルーム、恵比寿ガーデンプレイスセンター広場、地域連携各所で様々な企画…

森山大道写真展「Odasaku」

写真と小説を交錯 中目黒のPOETIC SCAPEギャラリーにて森山大道写真展が3月5日まで開催中だ。 「Daido Moriyama: Odasaku」と題された展覧会では無頼派の作家、織田作之助の短編小説「競馬」と大阪で撮影された森山大道の写真が交錯する。写真と小説を交錯さ…

ギャラリーのコレクション展

まるでアートの詰め合わせ? 1996年にオープンした小山登美夫ギャラリーに初めて行ったのはもう20年近く前になると思う。村上隆、奈良美智といった世界に羽ばたいた作家もこのギャラリーでスタートしたのだが今でも沢山の将来有望な作家を育てている優れたギ…

自覚する夢

面白いテーマ 白金の児玉画廊にて3月11日までグループ展、ignore your perspective36「明晰夢」が開催されている。夢の最中にそれが夢だと自覚して思うままに行動することを「明晰夢」というのだそうだ。そういえばごく希にそういう時もあるなと思いつつそれ…

ホテルで見るアートフェア

第2回目のフェア 2月11日12日の2日間、東京汐留のパークホテルで現代アートのフェア「PARK HOTEL TOKYO 2017」が開催されている。今年が2回目のこのフェア、アート大阪との連携で関西のギャラリーが多く東京のギャラリー数の約2倍が関西から出展している他、…

問いかける表現

様々な表現の作品 3月4日まで外苑前のMAHO KUBOTA GALLERYにて開催中の「history in art」展を見て来た。このグループ展はpop up show at MKGというサブタイトルのようにいつもとは違う趣向の展覧会だ。キュレーターによってキューレーションされた8人の作…

美しい光の体験

ダン・フレヴィンとは誰? 2月1日から9月の3日まで表参道のルイヴィトン上層階にあるESPACE LOUIS VUITTON TOKYOにてアメリカ人アーティスト、ダン・フレヴィンのインスタレーションが展示されている。ダン・フレヴィンとはドナルド・ジャッドなどと並びア…

次世代のアートに遭遇

イルカを産む女性 六本木のhiromiyoshiiギャラリーが最新のアートの表現を見せる場として開いたARTS&SCIENCE AXIOM。新しい表現形態、手法、考え方という様々な切り口のアート作品を意欲的に展示するこのギャラリーでまた斬新な作品展が開催中だ。 まずは2階…

生まれ変わるイメージ

Maki Fine Artsにて2月5日まで開催中の池田衆の展覧会をやっと見に行けた。彼の作品は以前に伊勢丹でも展示させてもらったのだがとにかく驚くようなテクニックの作家だ。基本的には風景などの写真をイメージに沿って切り絵のように切り取りながら新しいイメ…

写真を超えた絵画

フォトリアリズム 2月4日まで代官山のヒルサイドフォーラムにてイスラエル生まれの作家イガル・オゼリの展覧会「Erasing Photograpy」が開催されている。日本初となるこの展覧会はオゼリのコレクターであるデジタルガレージの強い要望によって実現した。ニュ…

植物や鳥の視点

繊細な切り口の作品 天王洲アイルにあるユカ・ツルノ・ギャラリーにて2月25日まで狩野哲郎の個展「a tree as a city」が開催中だ。作家は生物学者のフォン・ユクスキュルの環世界の概念をもとに身近な生物がそれぞれの知覚によって見出す世界の多様性に興味…

反射する思い出

今後も楽しみな作家 2月4日まで白金の児玉画廊にて糸川ゆりえの展覧会「ストーム」が開催中だ。 彼女の作品は以前にも見てとても良いなと思ったが今回も素晴らしい才能を見せている。まだ20代ということで今後が更に楽しみな作家だ。 過去のメモを見て描く …

いつでもブレックファーストを!

ルリちゃんの新しいお店 昔からの友人のルリちゃんは僕と同じで80年代にNYでクラブカルチャーを経験した仲間。帰国後には恵比寿の伝説のクラブMILKのマネージャーを務めたり最近はケータリングを始めたり中目黒にシークレットバーを作ったりと活躍している。…

生死が奏でる淡い世界

独特な手法が味わいを生む 渋谷ヒカリエの8/ART GALLERY/TOMIO KOYAMAにて2月6日まで染谷悠子展が開催中だ。4年振りの個展だそうだが壁面いっぱいの大作など大きな作品が多い見応えある展覧会となっている。彼女の作品の魅力は一見すると淡い印象の画面の細…

可憐な花びらの器

日常使いの器 1月9日まで渋谷ヒカリエのTOMIO KOYAMA GALLERYにて岡崎裕子展「PETAL 花びらの器」が開催されている。陶器作品には鑑賞用のものもあれば日常で使えるものもあるがこの展覧会の陶器は日常で使えるものだ。皿、急須、花瓶など多くの器には展覧会…

抽象絵画の楽しみ方

ストレートな抽象絵画 来年の2月4日まで六本木の小山登美夫ギャラリーにてヴァルダ・カイヴァーノ展が開催されている。見事なまでのストレートな抽象絵画の展覧会であるが、もともと絵が好きで、抽象画が好きな自分としては興味深い展覧会だった。線や色、形…

「撮られる」から解放される

見るという経験とは? 12月24日まで六本木のアートコンプレックスにあるタカイシイギャラリーで開催中の「Mirror Portrait」を見て来た。写真家、鈴木理策によるこの展覧会、なかなか面白い趣向の展覧会なので是非お勧めしたい。見るという経験とは何かとい…

アートの脈拍数

様々なアートが一堂に集まる アートバーゼル期間中に沢山開催されるサテライト会場の展示だがPULSEもその一つだ。マイアミビーチを少し北上したビーチに開設される特設テントで開催されるPULSE「脈拍」と呼ばれるこのフェアでは様々な種類のアートが紹介され…

新しいアートに出会うフェア!

新進気鋭なアーティストのフェア マイアミビーチの海岸沿い、砂浜の上に大きな白い仮設テントを設けて開催されるのがスコープというアートフェアだ。参加するのは全米はもちろん世界中から集まった新進気鋭のギャラリーやアーティスト。彼らは思う存分存在感…

面白い!ART MIAMI

色々なアートが楽しめるフェア アートバーゼルマイアミ期間中には他のアートフェアもマイアミ市内のいたるところで沢山開催される。そんな中の一つ、アートマイアミはセコンダリーといって市場に既に出回っているアートコレクションを扱うギャラリーが多くバ…

デザイン集結!Design Miami

様々なサテライト会場 アートバーゼルマイアミ期間中はメインのマイアミコンベンションセンターで行われるフェア以外にも様々なフェアが開催される。マイアミの街中に点在するそれらのサテライト会場は大きな白いテント内に設営されるが展示内容も様々だ。ア…

Art Basel Miami Beach

毎年訪れるアートフェア 今年も12月になり毎年訪れるアートバーゼルマイアミビーチの季節がやって来た。 もうかれこれ10年近くにもなるだろうか、マイアミにこのフェアを見に行っている。 それは世界中からギャラリーが出展するという世界最大規模のアートフ…

永遠の瞬間

佐藤翠さんの絵の魅力 僕がディレクターを務めるアートサロンSCENEにて先週から佐藤翠さんの展覧会「ETERNAL MOMENT」が開催されている。1月いっぱいの開催だがアポイント制なので行きたい方はお手数だけど事前に連絡をしてください。佐藤翠さんは小山登美…

祝CPCM1周年!

日本一センスのいいオジサン! スタイリストでありフォトグラファー、サーファーでもある熊谷隆志君が手がけるお店CPCMは日本一センスのいいオジサンと自らを名乗る彼のセンスの良さが詰まったようなお店だ。お洒落で個性的な洋服はもちろん、ネイティブアメ…

PARIS PHOTO 2016

20回目を迎えるフェア ちょっと遅れましたが11月10日から13日までパリのグランパレで開催されたPARIS PHOTOに行って来ました。今年で20回目を迎えるこの写真のアートフェアには全世界から写真を取り扱うギャラリーや本屋などが出展する。パリ万博の時に作ら…

ART PHOTO TOKYO開催!

写真と映像に特化したアートフェア 11月18日から20日まで茅場町共同ビルディングにて「ART PHOTO TOKYO-edition zero」が開催中だ。ディレクターはhiromi yoshii galleryの吉井仁実さんで写真と映像に特化したアートフェアである。20ほどのギャラリーが参加…

森田氏、ヌードで再びパリへ!

ポーセリンヌードをパリで。 11月13日から15日までパリで森田氏の写真展、「Yasumichi Morita Photo Art Works vol.01- Porcelain Nude」が開催された。森田氏はこの期間中に開催される写真のアートフェア、パリフォトにもTAKA ISHIIギャラリーから作品を展…

RAT HOLE GALLERY

ラットホールギャラリー10周年 東京に数あるギャラリーの中で「RAT HOLE GALLERY」は独自な視点の展示をする貴重なギャラリーである。ヒステリックグラマーなどを運営する会社が写真などを中心にギャラリーでの展示と本の出版などを始めたのだが近年は欧米作…