マイアミアートバーゼルリポートVol.5

優れたコレクション デラクルーズコレクションはハバナ出身のローザとカルロス・デラクルーズのコレクションを展示する開放感が素晴らしいギャラリーだ。2009年にオープンしたこのギャラリーはギャラリーというには広すぎるがミュージアムとするにはコレクシ…

マイアミアートバーゼルリポートVol.4

Rubell Family Collection マイアミアートバーゼル期間中はサテライトのフェアや美術館などアートバーゼル以外にも様々な見るべきものがある。僕が必ず訪れるルベールファミリーコレクションもその一つでここはルベールさんファミリーの現代アートコレクショ…

マイアミアートバーゼルリポートVol.3

アートの博覧会 今回、アートバーゼルマイアミを満喫しつつ改めて思ったのがアートの価格が普通の人には到底買えない金額になってしまったことと世界中から集まったギャラリーによって繰り広げられるアートといわれるものならなんでもあるという会場の素晴ら…

マイアミアートバーゼルリポートVOL.2

ウォーホル、バスキア、キース マイアミアートバーゼルの会場には世界中から最高峰のギャラリーやアートディーラーたちがブースを開いて最も売れそうなアート、これからさらに人気の出そうなアートなどを展示販売している。ピカソやミロ、シャガールなんてい…

マイアミアートバーゼルリポートVol.1

マグリットが来る? 今年もやってきましたマイアミバーゼル。毎年見ていると世界中のギャラリーが展示するアート作品の変化などなんとなく分かってきて面白い。今までよく出展されていた作家が消えて新しい作家の作品が目立つようになったり色々と気がつくの…

Blue

卓越した技術 12月1日から1月31日までGINZA6の6階にあるギャラリーTHE CLUBにて猪瀬直哉の個展「blue」が開催されている。ロンドン在住の作家は1988年生まれとまだ若く今回が初めての個展だというが卓越した技術と素晴らしい表現力の作品は初日完売というか…

マイ・コレクション展

寺田倉庫の企画展 アートやワイン、その他にも様々なものを預けられる寺田倉庫は特にアートの管理には力を入れていて、ギャラリーコンプレックスも作ったほどだ。その寺田倉庫にアートを預けるコレクターは相当いると思うが「マイ・コレクション展」と銘打っ…

Youth

2年間の仏道修行を経て 六本木のcomplex665ビルにある小山登美夫ギャラリーにて川島秀明の個展「Youth」が12月22日まで開催されている。東京造形大学を卒業後に比叡山で2年間の仏道修行を経て2001年よりアーティストとしての制作活動を開始するという経歴…

まばたきのかたち

皮膜状の油彩 天王洲アイルにある児玉画廊にて関口正浩による個展「まばたきのかたち」が12月22日まで開催されている。皮膜状の油彩をキャンバスに貼り付けるという独自の技法で作品を作る作家は絵筆で絵を描くことを放棄し一貫してこの技法で作品を制作し続…

ANOMALY

新ギャラリーが誕生 天王洲アイルにあるTERRADA Art Complexに新ギャラリーが誕生した。「ANOMALY」という新ギャラリーは山本現代とURANO、ハシモトアートオフィスが共同で設立したギャラリーでTERRADA Art Complexの4階に広いスペースをオープンした。ギャ…

マスターレシピ京都祇園店

京都の伝統的な建物 僕もお仕事をさせていただいているインテリアショップのフランフランがマスターレシピというブランドをスタートして約1年、いよいよ独立したブランドとして旗艦店をオープンした。京都の祇園にあるお店は森田恭通氏のデザインで外観は京…

ARIGATO SAKURA GAOKA

桜丘のビル 茅場町にあった取り壊しになる古いオフィスビルでart photo tokyo edition zeroは開催された。あれから2年、今回は渋谷の桜丘の取り壊しになるビルでARIGATO SAKURA GAOKA produced by ART PHOTO TOKYOと題して12月2日まで開催されている。荒木経…

Para nature

4人の作家によるグループ展 外苑前のギャラリーEUKARYOTEにて11月25日まで阿部祐己、衣真一郎、荒木美由、畑山太志の4人の作家によるグループ展「PARA NATURE」が開催されている。人と自然、人為と自然という関係性の中で生まれる風景を「PARA NATURE」と…

Pop-up Dimension

4人の作家によるグループ展 11月24日まで白金にある児玉画廊にてグループ展「ignore your perspective47」「Pop-up Dimension/次元が壊れて漂う物体」が開催されている。初の参加となる石場文子と佐々木耕太に大槻英世と佐藤克久を加えた4人の作家によるグ…

パリのレストランその3

森の中にある一軒家のレストラン プロバンスにいるみたい パリのレストラン、最後に紹介するのは「L’ILE」というレストランでパリの中心地からは車で20分ほど離れたセーヌ川沿いにある。公園に隣接した森の中にある一軒家のレストランはまるでプロバンスにい…

パリのレストランその2

篠塚大さんのお店 北マレ地区にあるフレンチビストロ「レ・ザンファン・ルージュ」は日本人シェフ篠塚大さんのお店だ。元々は語学留学でやってきたフランスだったが料理も好きだったのでフレンチレストランで働き始めサン・ジェルマン・デ・プレの名店「コン…

パリのレストランその1

親しみやすい店 パリに話を戻して今回食べたパリのレストランをいくつか紹介したいと思う。Le Sot I’Y Laisse日本人シェフと気さくな日本いんのマダムが切り盛りするビストロで親しみやすい店だった。日本人のシェフが経営するお店が近年パリには増えている…

SONGS IN THE FOREST

可愛い動物たち パリからのリポートはまだ続くがここで一息。11月9日から18日まで恵比寿にあるギャラリースペース山小屋にてミヤギユカリさんの個展「SONGS IN THE FOREST」が開催されているとのことで行って見た。山小屋は小さいギャラレイースペースだが駅…

merci

マレ地区にあるセレクトショップ 今回もパリフォトでパリを訪れたついでにお洒落なお店などをチェックしましたが、パリの中でもお洒落なエリアのマレ地区にあるセレクトショップの「merci」はかなりいい感じのお店でした。世界中から集められたセレクトはフ…

ピカソ、名作!

名作を紐解く パリにあるピカソ美術館は改装も終わり素晴らしい鑑賞空間として訪れるアートファンを魅了しているが毎回企画される面白い切り口の企画展も人気だ。2019年1月13日までは「ピカソ、名作!」展が開催されいる。ピカソの名作といえば数知れず、誰…

エゴン・シーレ&ジャン・ミッシェル・バスキア

エゴン・シーレ&バスキア かつてない規模 パリフォトでパリにいる間はパリにある美術館などを見に回れる絶好のチャンスでもある。もちろんだがパリには沢山の美術館があるのだが今回は時間の関係もあって大好きなピカソ美術館とルイヴィトンの美術館に的を…

PARIS PHOTO

22回目の開催 11月8日から11日までパリで毎年の恒例となる写真のアートフェア「パリフォト」が開催されている。22回目の開催となる今年もさらに盛り上がりを見せていて会期中は様々なプログラムやイベントが開催された。個人的には3回目のパリフォトだが滞在…

片目

アラーキーの世界 南青山にあるRAT HOLE GALLERYにて荒木経惟の写真展「片目」が12月16日まで開催されている。片目を失明して5年余りが経つアラーキーの片目になってから撮り続けた写真の展示である。女性のヌード、食べ物、フルーツ、奇妙なおもちゃなど相…

なぞるノロマ

まだ若い作家 駒込にあるギャラリーKAYOKOYUKIにて11月18日まで富田正宣の個展「なぞるノロマ」が開催されている。1989年生まれというからまだ若い作家だがこの作家の才能はかなりのものだと思う。実はあまりにもいいので僕もこの作家の作品を買わせていただ…

8, or Hachi

77歳の作家 六本木にある小山登美夫ギャラリーにてリチャード・タトルの展覧会「8, or Hachi」が11月17日まで開催されている。77歳の作家は60年代から活躍を続ける世界でも最も重要なアーティストのひとりと言われている。常に斬新で柔軟な価値観の作品を作…

Beyond the Vanishing Point

「古典と現代」 天王洲アイルにあるKOSAKU KANECHIKAギャラリーにて館鼻則考の個展「Beyond the Vanishing Point」が12月1日まで開催されている。KOSAKU KANECHIKAギャラリーのオープンの際に開催した個展以来2度目の個展となる。「古典と現代」を軸に様々…

新素材X旧素材

新素材研究所 天王洲アイルにある寺田倉庫建築倉庫ミユージアムにて10月21日から1月14日まで杉本博司氏による「新素材X旧素材」展が開催されている。現代美術作家の杉本博司氏が長年の作家活動の中で独自の建築を確立するために必要に迫られて設立した新素材…

ignore your perspective 46

伏魔殿 天王洲アイルのTERRADA Art Complexにある児玉画廊にてグループ展「ignore your perspective 46」が開催されている。「Pandemonium(伏魔殿)」と題された今回のグループ展では取り扱う作家を前期と後期の二期に分けて展示する。児玉画廊はまだ無名の…

HAY TOKYO

期間限定オープン 表参道のGYRO地下1階に世界最大規模の「HAY TOKYO」が10月19日から期間限定オープンしたのでレセプションに行ってみた。ディーン&デルーカやシボネなど幅広いジャンルのお店を展開するWELCOME GROUPが日本国内の総代理店を務めるデンマー…

Ellen Von Unwerth

サイン会開催! 世界的なファッションフォトグラファー エレン・フォン・アンワース (Ellen Von Unwerth)の来日を記念してGINZA6にある銀座 蔦屋書店で10月31日にサイン会が開催されることになった。 僕も関わっている某インテリアブランドの来年度のビジュ…