Through the glasses

「絵画」の展覧会 渋谷ヒカリエの8/02/CUBEスペースにてコンテンポラリーアートアイが明日の5月30日まで開催されている。絵画好きな自分としては見逃したくないこの「Through the glasses」と題された「絵画」の展覧会をギリギリで見に行けた。今回がVol.9と…

幸福な絵画

初の個展 5月26日から6月23日まで白金にある児玉画廊にて井上健司の個展「Cairn」が開催されている。若い作家の初の個展だとのことだが明るくて楽しい色使い、様々なことが一つの場所で起こっているような愉快な世界観など色彩感覚や画面構成に才能を感じる…

広げられた自空

「もの派」の作家 六本木の小山登美夫ギャラリーにて5月25日から6月30日まで「もの派」の作家、菅木志雄の個展「広げられた自空」が開催されている。1960年代から70年代におきた芸術運動の「もの派」というムーブメントの主要メンバーであり70歳を超えた現在…

カラー・シャドウ

2箇所で同時開催 六本木にあるペロタン東京にてダニエル・アーシャムによる新作個展「カラー・シャドウ」が開催されている。この展覧会は渋谷のNANZUKAにおいてもペロタン東京の個展を補完する形での展覧会「アーキテクチャー・アノマリーズ」が同時開催さ…

Secret garden

新しい日本画 僕もディレクションに携わっている南青山にあるアートサロン「セーヌ」にて日本画家大竹寛子さんの個展”Secret garden”「秘密の花園に咲く花の香り」が5月19日から6月16日まで開催中だ。東京藝術大学/大学院において日本画の博士号まで取得し…

Dawn Chorus

凄い写実画 神宮前にあるGallery38にて5月17日から7月7日までロマーン・カディロンの個展「Dawn Chorus」が開催されている。一見写真展かと思ったらなんと全て手で描いた精密な写実画だと聞いて驚いた。しかし、確かにそれは写真にしてはどこか温かみがある…

「今と古ゝに」

5年半ぶりの個展 5月9日から6月9日までMIZUMA ART GALLERYにて山口藍の個展「今と古ゝに」が開催されている。近年は海外での作品発表が続いたそうで実に5年半ぶりの新作展となっている。「とうげのお茶や」で暮らす遊女たちの姿を通して独特な感性の作品を…

レン・ミンガン展

中国の若手作家 MAHO KUBOTA GALLERYにて中国の若手作家レン・ミンガンの個展が6月9日まで開催中だ。中国では「ポスト80’S」世代と呼ばれるこの作家の世代のアーティスト達は前の世代のアーティスト達に目立った社会状況を直接反映するようなアプローチが少…

NY FRIEZEリポートVol.10

TEFAF NYその5 TEFAFにて見たアートの数々最終回です! アンディー・ウォーホルの有名なマリリン・モンローもありました。 こちらはバスキアのドローイング。家に飾るにはいいサイズですね。 ピカソの中で一番好きなシリーズ。フランソワ・ジローの肖像。 …

NY FRIEZEリポートVol.9

TEFAF NYその4 引き続きTEFAFにて見たアートの数々をご紹介します! ピェール・ボナールの絵なんかもあります。 クリストファー・ウールの2017年の新作もありました。 これもクリストファー・ウール。いくらぐらいするのか検討つかない。 ピカソのドローイ…

BDDW

素敵なお店 TEFAFのアートレポートは続くもののここで一息。今回のNYで訪れた素敵なお店をご紹介します。BDDWは僕のホテルの目の前にあったファーニチュアー&セレクトのお店。 オーナーのタイラー・ヘイズさんはアーティストでありエンジニアでもあるそうで…

NY FRIEZEリポートVol.8

TEFAF NYその3 引き続きTEFAFにて見たアートの数々をご紹介します! アンディー・ウォーホルのドルマーク。おそらく億万級の作品。 クリストファー・ウールのペインティングは気軽に買える値段ではない。 リチャード・プリンスのシルクにオイルスティックで…

NY FRIEZEリポートVol.7

TEFAF NYその2 引き続きTEFAFにて見たアートの数々をご紹介します! これは渋い!Martin Kippenbergerの作品もありました! 再び、ミュージアムクラスのピカソの作品。晩年の作品だと思います。 日本にファンも多いEgon Schieleの作品。素晴らしいです。 シ…

NY FRIEZEリポートVol.6

TEFAF NY 昨日東京に戻ってきましたがまだNY FRIEZEリポートを続けます。フリーズは一通り見たので最終日には同じ時期にマンハッタンのアップタウンで開催されているアートフェア「TEFAF NEW YORK 2018」を見に行きました。ヨーロッパ発祥のこのフェアは現代…

NY FRIEZEリポートVo.5

NY Bits& Pieces Frieze NY の後はもう一つ開催中のヨーロッパで始まったアートフェアのTEFAFに行きました。その話は次回として今回はニューヨークで行ったお店などを紹介します。今回もよく見てよく食べたニューヨーク、素敵なお店や美味しいレストランがた…

NY FRIEZEリポートVol.4

再びFREIZEへ! FREIZE ART FAIR も週末を残すのみとなったので再び会場を訪れてじっくりと見て回ることにした。FREIZEはアートフェアなのでもちろん世界中からギャラリーが集まってくるのだがNYのギャラリーやアメリカのギャラリーが数的には多いと感じた。…

NYFRIEZE リポートVol.3

ARAKI FRIEZE ART FAIRも残すところあと2日、すでに2回訪れたがまだまだ見切れない中、マンハッタンにあるMUSEUM OF SEXで開催中のアラーキーこと荒木経惟の大々的な回顧展に行ってみた。MUSEUM OF SEXは人間と性をテーマにした変わった趣向のミユージアム…

NY FRIEZE リポートVol.2

チェルシー FRIEZE ART FAIRは土日にまた行くとしてアートフェア期間中に様々なオープニングレセプションがあるチェルシーのごャラリー街へ向かった。新しいギャラリーやお店、びっくりするような高級コンドミニアムなどがどんどんできているこの地区はアー…

NY FRIEZEリポートVol.1

FRIEZE VIP DAY NYで開催されるFRIEZE ART FAIRは5月3日からオフィシャルに始まるがまずは先立って行われた5月2日のVIP DAYに行ってみることにした。会場となるのはマンハッタンの北東に位置するランダルズアイランドという島でここには刑務所なんかもあるの…

JONAS WOOD

プリント展 5月2日から開催されるFRIEZE ART FAIRを見にニューヨークに来ています。前日入りしたのでGAGOSIAN GALLERYで開催中のアーティストJONAS WOODのプリント展を見にアップタウンへ。近年のアメリカの作家の中でも人気急上昇中のJONAS WOODの初のプリ…

温室

「肉体」というテーマ 天王洲アイルのTERRADA Art Complex3階にある児玉画廊で6月2日まで大久保薫の個展「温室」が開催中だ。「肉体」というテーマを絵画で表現してきたという作家は身近な存在である肉体を描くにあたってそれを身近な存在ゆえにただ描くだけ…

不確かな現実

イメージが消失する 5月26日まで天王洲アイルにあるYuka Tsuruno Galleryにて大崎のぶゆきによる個展「マルチプル ライティング」が開催されている。不確かな現実をテーマに「イメージが消失する」という曖昧で流動的な時間や記憶のあり方を表現した作品は記…

巡りゆく日々

形容しがたい空気感 銀座のCHANELにあるCHANEL NEXUS HALLにて5月4日までSarah Moonの写真展「巡りゆく日々」が開催されている。30年以上にわたり第一線で活躍してきたサラ・ムーンは女性はもちろん動物や自然風景などを独特の写真作品として撮影し続けてき…

プレイルームと飯事

初めての個展 5月7日まで白金の児玉画廊で緒方ふみの個展「プレイルームと飯事」が開催されている。緒方ふみは児玉画廊が定期的に行うグループ展、「ignore your perspective」に以前参加しているが今回が初めての個展だそうだ。作家の中では作品は絵画と称…

PARTY TIME!

レセプションをはしご! いつもアートの話ばかりなのでたまにはファッションの話題です。昨日はレセプションパーティーが重なったので二つのパーティーをはしごしてきました。一つは新しくなったHUNTING WORLDの二子玉川店のレセプションパーティー。新デザ…

ベルトラン・ラヴィエ展

流用と表現 表参道にあるESPACE Louis Vuitton TOKYOにて4月19日から9月24日までフランスのアーティスト、ベルトラン・ラヴィエの作品展が開催されている。初めて知る作家だったが1980年代から90年代に起こったアプロプリエーション(流用)アート運動に強い…

PEEKABOO

五木田智央展 初台の東京オペラシティーアートギャラリーにて五木田智央展「PEEKABOO」が6月24日まで開催されている。五木田といえば白黒の鮮烈な絵画が有名だがイラストレーションから出発して今まさに現代アートの世界で世界的注目を集める作家となった。6…

ONE HUNDRED AND EIGHT

108点の作品 六本木ヒルズのADギャラリーにて4月13日から5月6日までヒロ杉山氏の展覧会「ONE HUNDRED AND EIGHT」が開催されている。グラフィックデザイナーとしてエンライトメントを率いるヒロさんだが個人としてはアーティスト活動を続けていてそのユーモ…

NO WRONG ANSWERS

4年ぶりの個展 原宿のGALLERY TARGETにて4月の24日までSTEPHEN POWERSの展覧会が開催されている。4年ぶりとなる東京での個展では遊び心やメッセージ性のあるPOWERSのオリジナル作品が展示販売されている。古き良きアメリカのグラフィカルでシンプル、そして…

ライアン・マッギンレー

MY NY 4月6日から5月19日まで六本木の小山登美夫ギャラリーにてライアン・マッギンレーの個展「MY NY」が開催されている。待望の2年ぶりの展覧会「MY NY」では2017年にデンバー現代美術館で開催された個展「The Kids Were All Right」の出展作よりセレクトさ…