読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COLORCHANGE!

2017年SSコレクション 10月26日と27日の2日間、表参道ヒルズのスペースオーでRMKの発表会が開催された。コスメブランドとして大人気のRMKだが来年にはブランド創立20周年を迎える。 その最初の2017年SSコレクション、テーマは「COLORCHANGE」と題され新しい…

THREE青山にてPARTY!

急成長した人気ブランド 青山にあるコスメブランドTHREEの旗艦店が3周年を迎えパーティーが開催された。 旗艦店にはライフスタイル型ストアの他にTHREEの商品を使ったスパやレストランも併設されている。ブランドスタートから7年、人気が不動のものになりつ…

新たなアートの場が誕生!

待ちに待ったギャラリー! 10月21日、六本木に新しいギャラリー「complex665」が誕生した。 タカ・イシイ東京、Shugo Arts、小山登美夫の3つのギャラリーが集結したのだ。 このギャラリーコンプレックス、「complex665」は六本木に新たなアートの場を作り出…

OPIEの記号化された世界

ジュリアン・オピの記号 12月3日まで外苑前のMAHO KUBOTA GALLERYギャラリーでJULIAN OPIE展が開催されている。イギリス人アーティストであるオピのアートは一度見たら忘れられない。シンプルな線と点、色使いで描かれる人物や風景などはオピ独特のセンスに…

滑らかな壁のポッツ

磨き上げられた美しさ 渋谷ヒカリエの小山登美夫ギャラリーにて11月3日まで開催されている藤田匠平「壁のポッツ」展を見た。壁のポッツとはポットの複数形の呼び名で会場の壁に沢山展示された色や形の違う大小様々なポットを指す。他にも皿や茶碗などもある…

ART LOVERのサロン誕生!

新たに生まれたアートサロン ファションブティックが立ち並ぶ南青山表参道から少し裏手に入った場所にアートサロンがオープンした。SCENE(セーヌ)という名前のこのアートサロン、なぜアートギャラリーではなくサロンなのかというとART LOVERのためのサロン…

擬態する絵画

マスキングテープかと思いきや 11月5日まで児玉画廊で大槻英世による展覧会「Horizons」が開催されている。 キャンバスの上に剥がし忘れたマスキングテープがそのままあると思いきやなんとそれも絵なのだった。作家は本来は絵画制作で使う裏方的なマスキング…

六本木でアートと科学が出会う!?

ARTS&SCIENCE GALLERY誕生! 六本木のhiromiyoshiiギャラリーが2階にまったく新しい試みのスペースを作った。 ARTS&SCIENCE GALLERY LAB AXIOMという名前のスペースはアートと科学が融合した作品を専門に展示するギャラリーだ。昨今、チームラボの人気などで…

漫画とアートの文脈の狭間で

祈り、願う巡礼者達 恵比寿にあるFmギャラリーで開催されている寺本愛の個展「Pilgrims」を見てきた。 個展のタイトルは日本語にすると巡礼者であるが描かれた人々は祈りや願いをしている。これらは作家が四国のお遍路に触れた実体験を元に祈る人々というテ…

代官山に芸術写真が集結!

毎年恒例になった写真のフェア! 代官山のヒルサイドテラスにて9月30日から10月2日まで代官山フォトフェアが開催中だ。 今年が3回目のフェアだが毎年スケールアップするこの芸術写真のフェアは写真というアートの魅力を直に感じるチャンスとなっている。タ…

空想の中の彼女

独特の女性のイラスト 原宿のギャラリーLe Mondeに白根ゆたんぽさんの個展Water Moodを見に行ってきた。 シンプルな線画で独特の女性像を描くゆたんぽさんのイラストは大好きだ。 水着姿だったり下着姿だったり、それぞれがポーズをとってこっちを向いている…

銀座でアートNOW!

銀座で期間限定のアート展示 小山登美夫ギャラリーで小山さんの右腕として頑張ってきた金近さんが独立した。 自らの名前KOSAKU KANECHIKAを前面に出してアーティストを紹介する活動を開始したのだ。 以前にも代官山でのトークイベントにお声がけ頂いたけど今…

写真家NAOKIが切り取る一瞬

一瞬を捉えるNAOKIさんの作品 友人の写真家、NAOKIさんが銀座で展覧会を開催するのでレセプションにお邪魔した。 NAOKIさんはアメリカのアートスクールで美術を学び、その後写真家となって活躍してきた。 スチール、人物、ファッションと幅広いジャンルの写…

この写真は生ものです

ラリーが撮った生の写真が買える!? 世界的に活躍するアーティスト、Larry Clarkの写真展が原宿のギャラリーターゲットで9月23日から30日まで開催中だ。 レセプションがあった22日の夜、5時からのオープン時には大勢の人がギャラリーに詰めかけていた。 T…

アート出版関係者大集合!

今年で8回目を迎えるフェア THE TOKYO ART BOOK FAIR 2016に行ってきました! 今年でなんと8回目を迎えるこのフェアはアート出版関係者が集うイベント。 年々盛り上がりを見せつつ迎えた今年も大盛況で沢山の人が訪れていた。 これまでは3日だった会期も1日…

天才芸術家の早過ぎた死

素晴らしい絵が自然に生み出せる天才 中園孔二展が10月15日まで小山登美夫ギャラリーで開催されている。 天才芸術家などという言葉は普段なら軽はずみに使いたくないがあえて中園孔二には使わせてもらいたい。 彼の絵を最初に見たのは2013年のまだ清澄白河に…

捕まえないように追いかける絵画。

淡い色彩の奥深さが魅力的な作品。 渋谷ヒカリエの小山登美夫ギャラリーにて柏原由佳「空目つむぎ」が10月10日まで開催されている。 風景画なのだが油絵の具を薄く溶き、何層にも重ね塗りしながら完成させるという独自の手法で描かれている。 沼や洞窟、山、…

神宮前に新しいギャラリー誕生!

Gallery 38は独自の視点で作家を紹介する。 神宮前、千駄ヶ谷小学校の近くに新しくギャラリーがオープンしたのでレセプションに伺った。 Gallery 38というこの新しいギャラリー、実は新進気鋭のファッションデザイナーTARO HORIUCHI氏のお姉さんが始めたのだ…

最新アートは天王洲にあり!

東京のアートシーンが盛り上がる? 白金にあった山本現代とアラタニウラノ(URANOと名称変更)、児玉画廊、また東雲のユカ・ツルノ・ギャラリーが天王洲の「TERRADA Art Complex」に移転した。昨年、清澄白河のギャラリーコンプレックスが閉鎖になり多くのギ…

FNO@ビームスT原宿XCHARI&CO

ファッションピーポー集まれ!な夜。 9月の恒例行事となったFNO「FASHIONS NIGHT OUT」だが本家アメリカではとっくに終了してるイベントだそうだ。 しかし、日本は日本、厳しい残暑にもかかわらず今回も原宿と表参道エリアを中心にかなりの盛り上がりを見せ…

TOKYO-LONDON-NEWYORK

3都市のアーティストによるグループ展 MAHO KUBOTA GALLERYにて展覧会「TOKYO-LONDON-NEWYORK」が開催中だ。 3都市のそれぞれを拠点に活動する個性的な作家によるグループ展は面白い企画アイデアだと思う。 今回は東京からAKI INOMATA、ロンドンから古武家賢…

神話の世界からイメージの贈り物

幼い頃からの記憶が語り出すイメージ。 北参道の小山登美夫ギャラリーで7月末から開催されている風能奈々展を遂に見に行くことが出来た。 風能奈々「線でつなぐ遊びと名前をつけること」では彼女の作品に欠かせないイメージ達が登場する。幼少期から彼女が…

spotlightに照らされたイメージの連鎖

ヒロ杉山ならではのイメージのコラージュ 10月1日まで六本木にあるヒロミヨシイギャラリーにてヒロ杉山の新作展が開催中だ。 グラフィックデザイナーとしてエンライトメントを率いるヒロ杉山はアーティストとしての活動も精力的に行っている。 独自の感性の…

Here is ZINE tokyo 12 開催!

エンライトメントのキューレーション 9月2日から21日まで原宿のトーキョーカルチャート by ビームスにてHere is ZINE tokyo 12が開催されている。2010年に企画展として始まったこのグループ展もなんと12回目を迎える。ヒロ杉山氏率いるエンライトメントがキ…

絵が生まれる「発端」とはどこにあるのか?

太中ゆうきの初個展が開催された。 8月27日から10月1日まで太中ゆうきの初個展「発端」が開催されている。 児玉画廊が定期的に開催するグループ展「ignore your perspective」の34回目、「空間の風景」で初紹介されて以来、今回初めて個展という形で彼の絵…

スタジオクーカのパッパラパラダイス!2016

スタジオクーカとは? 先日、知人の紹介で平塚にあるスタジオクーカという施設にお邪魔した。 ここには平塚や近隣の知的障害を持つ人達が毎日通って物作りをしている。 作品には絵もあり、文章もあり様々だが皆が集まって楽しく制作をしていた。 うまいアー…

唯一無二の存在感!輝く陶磁器

様々なスタイルの陶磁器を作り上げる青木。 六本木ヒルズ内のミュージアムショップ横にあるA/Dギャラリーに青木良太展を見に行く。 彼は小山登美夫ギャラリーの作家であるが今回はA/Dギャラリーにて個展を開催した。 ギャラリー内には彼の新作が並びミュージ…

ものからデータへ!新しい人類

Chim↑Pom協力のもと実現した展覧会 渋谷のヒカリエにある小山登美夫ギャラリーに涌井智仁の展覧会"nonno"を見に行った。 キッカケは今年5月、Chim↑PomのギャラリーGarter(通称キタコレビル)にて開催された涌井智仁の展覧会「Long,LongLong」だったという…

時間と相対するということ

市村しげの展には彼の代表作や新作が展示されている。 東急BUNKAMURAギャラリーで8月4日から14日まで友人の市村しげのが展覧会をするのでレセプションにお邪魔した。市村しげの展「Time and Relativity-時間と相対」では彼の代表作であるドット(点)を沢山…

作家デビューを目指すアーティストのフェス?

入賞者はニューヨークでアートを展示出来る。 ネットで現代アートを買えるギャラリーサイトのタグボートはアートをより活性化させる様々なイベントも企画している。そんな一つに作家デビューを目指すアーティストのサポートもあり彼らを集めてアートフェア的…

六本木で宇宙について考える展覧会。

この夏、六本木に「宇宙の入り口」出現? 7月30日から2017年1月9日まで六本木の森美術館で「宇宙と芸術展」が開催される。 宇宙とは壮大なテーマだが、考えてみれば我々はいつも宇宙の中にいるのだし宇宙の一部なのである。 思えば遠い昔から人は夜空の星を…

この夏、静かなギャラリーで白い壷と対峙してみる。

陶芸作品ではかたずけられない作品群。 7月20日から8月8日まで8/ART GALLERY/TOMIO KOYAMA GALLERYにて横山拓也「運動とテクネー」展が開催中だ。陶芸作品展というべきかオブジェ作品展というべきか。大皿や茶碗もあるが使うよりもむしろ見て楽しむべきオブ…

「Light of」に見る花火とフェスの儚い美しさ

「ザ・パーキング銀座」初の写真展開催! ソニービルの地下に出現した藤原ヒロシのディレクションによるストア「ザ・パーキング銀座」で初の写真展が開催されている。8月16日まで開催されている蜷川実花による写真展「Light of」は花火とフェスをテーマにし…

ignore your perspective 34 !

いつものものの見方を無視してみて見る? 児玉画廊にて8月12日までignore your perspective 34 「風景の空間」展が開催されている。これはシリーズ化されたグループ展でなんと今回で34回目だ。 個人的にはこのignore your perspectiveというタイトルが格好…

網膜で感じる「絵でしか表せない世界」

絵が好きな自分にとっては心惹かれる展覧会。 白金にあるARATANIURANOギャラリーにて8月6日まで坂本夏子の展覧会「画家の網膜」が開催されている。 デジタルを駆使したメディアアートなど様々な表現方法が現れる昨今だが自分は手で描かれた絵が好きだ。 新し…

北参道でドローイングとは何か?を考えてみる。

グループ展のテーマはずばり!ドローイング! 北参道にある小山登美夫ギャラリーで面白いグループ展が7月23日まで開催中だ。 日本人作家と外人作家のによるこのグループ展のテーマはずばりドローイング。 福井篤、桑原正彦、桑久保徹、シュシ・スライマン、…

さよならパルコ!渋谷にHARUMI GALS集結!

山口はるみとはどのようなアーティストなのか? 渋谷パルコで「Hyper HARUMI GALS!!」山口はるみ展が開催中なので見に行ってみた。 1970年代、渋谷の公園通りが独特なカルチャーを発信し始めた時代にそのパワーを見せつけたのが山口はるみの描いたパルコのポ…

世界で活躍するフォトグラファーTAKAYの写真集が発売に!

世界で活躍するTAKAYの写真集が発売に! NYで活躍する日本人フォトグラファーTAKAYの写真展が開催された。 7月24日まで原宿のBOOKMARCにて開催中の写真展は写真集の出版記念とあって当日はTAKAYも本のサイン会を開催し大盛況だった。"ECHOS TAKAY"と題され…

弁当箱にカラフルウンチ!?会田誠の新作。

8月20日までMizuma Art Galleryにて会田誠の新作展が開催されている。 いつも何かと話題を提供する天才、会田誠だが、今回は抽象作品だという。 「ランチボックス・ペインティング」シリーズと題された作品はコンビニやスーパーなどで売っている弁当の箱にカ…

黒い瞳に沈むジャワの伝統

7月18日まで渋谷ヒカリエ8階の8/ART GALLERYにてムハッド・ユスフ展が開催中だ。 ムハッド・ユスフはインドネシアの東ジャワ出身の作家で社会的、政治的問題や自然を独自の視点で観察し作品にする作家だそうだ。初めて見る作家だけどどこか宗教的な雰囲気が…

日々変容するカッティングの連続!

MAHO KUBOTA GALLERYにて阿部典子の展覧会が7月30日まで開催されている。 日々変容するカッティングの連続と題された展覧会は驚くべき立体作品で構成される。 立体作品といっても平面でもあるしこれを一言で彫刻と呼んで良いのか分からない。 今回の展示作…

Tシャツをキャンバスに!DISCO CURLY FRIES

今週の水曜日から新宿伊勢丹の婦人服売り場2階の壁面でDISCO CURLY FRIESの展示が始まった。これは様々なアーティストの作品をTシャツの好きな場所に好きなように配置してネット上でオリジナルTシャツを作れるサービス。 NYのクリエイティブプラットフォーム…

対談!NORITAKA TATEHASHI X HIROSHI TAKAHASHI

舘鼻則孝氏と高橋裕士氏のトークイベントが代官山のヒルサイドテラスにて開催された。 花魁にヒントを得たヒールレスのハイヒールがレディーガガに認められ一躍世界の脚光を浴びた舘鼻則孝氏。一方の高橋裕士氏は様々な最先端デジタルイメージを作る会社WOW…

想えば遠くへ来たものだ...

西麻布にあるCALM&PUNK GALLERYにてアーティストLyによる展覧会"FAR FROM HOME"が6月26日まで開催中だ。"SHIT"や"HATE"などの怒りのエネルギー満載の作品は白と黒、そしてグレーの世界で構成される。そこに現れる黒いモンスターやスケボーカルチャー、グラ…

淡く儚い隣人の影

7月2日まで白金の児玉画廊で和田真由子「隣人」展が開催中だ。 彼女の作品はグループ展で見たことはあるが今回は個展なので数多くの作品を一度に見ることが出来た。 淡く儚い影のようなイメージはキャンバスではなくビニールシートの上に鉛筆などで描かれて…

恐るべし!表参道にトランジットの新たなスペースが!

「飛ぶ鳥を落とす勢い」という言葉がピッタリのトランジットジェネラルオフィスだが、中村君率いる彼らが最初に面白いことをしたのはクラスカのマネージメントだった記憶がある。目黒の地味なビジネスホテルはお洒落なブティックホテルに生まれ変わりパーテ…

非日常のを贅沢に楽しむグランピング!

表参道にある人気コスメブランドThreeの旗艦店では毎月色々なワークショップが開催されている。 今回のワークショップは巷で話題のグランピングの講習会と聞き参加してみた。 グラマラスとキャンピングを繋げた造語のグランピング、最近流行っているみたいな…

篠山紀信が激写!成熟した女性美。

六本木にあるhiromiyoshii galleryにて6月18日まで開催される写真展「春奈」のレセプションパーティーに行った。篠山紀信撮影によるこのヌードの写真作品にはかなり過激で官能的な写真が満載だ。篠山紀信のヌード写真といえば宮沢りえのサンタフェを覚えて…

全ては繋がっている!Everything is connected

ヒロ杉山さんはグラフィック会社のエンライトメントの傍ら作家としても活動を続けている。今回六本木ヒルズにあるA/D GALLERYにて約2年振りの個展が6月19日まで開催中だ。Hiro Sugiyama Everything is connectedと題されたこの展覧会では21点のネオシルク…

オノ・ヨーコ「見えない花」展に見る家族の絆。

北参道の小山登美夫ギャラリーで6月25日までオノ・ヨーコ展が開催中とお伝えしたが5月18日からはヒカリエにある小山登美夫ギャラリーでもオノ・ヨーコ「見えない花」が開催された。こちらの展示は詩的な言葉の英文とドローイングの作品集「見えない花」と…