NYアートリポートVol.20

Frank Stella MARIANNE BOESKYギャラリーではフランク・ステラの大きな新作スカルプチュアを展示していた。最も大きいものはギャラリーの天井に届くほどもあってどうやって運び入れたのかと思うほどのスケール感である。ステラといえば1970年代から常に抽象…

NYアートリポートVol.19

二つのギャラリー ソーホー地区からチェルシー地区にギャラリー街が移動した最初の頃からMETRO PICTURESとLUHRING AUGUSTINEの二つのギャラリーは24丁目にあって必ずチェックするギャラリーとなっている。この二つのギャラリーは個性的な作家を多く抱えてい…

NYアートリポートVol.18

MATTHEW MARKS GALLERY チェルシー地区のギャラリー街にあるマシュー・マークス・ギャラリーは僕の好きな作家を多く抱えるギャラリーの一つだ。ミニマルアートのエルスワース・ケリーやポップアートの巨匠ジャスパー・ジョーンズ、イギリスの作家のゲイリー…

荒木経惟と大宮エリー

complex665にて開催中! NYアートリポートはまだ続くのだがここで6月15日まで六本木で開催されている二つの展覧会について書こうと思う。荒木経惟と大宮エリーの展覧会が六本木のcomplex665にあるTaka Ishii Galleryと小山登美夫ギャラリーでそれぞれ開催さ…

NYアートリポートVol.17

PACE GALLERY 世界的なビッグギャラリーといえば忘れてはならないのはPACE GALLERYだ。ニューヨークはもちろんロンドンやソウル、香港、ジュネーブ、そしてIT産業のメッカであるカリフォルニアのパロアルトにもギャラリーを持っている。今回もTony Smithの巨…

NYアートリポートVol.16

DAVID ZWIRNER 近年急速に大きくなったギャラリーにデヴィッド・ズィルナーがある。現在ギャラリーはNYのアップタウンとダウンタウンに3箇所、ロンドンと香港にもギャラリーがある。近年のアートバブルの勢いにうまく乗ってギャラリーの規模を大きくしたの…

NYアートリポートVol.15

HAUSER&WIRTH 現在、ガゴジアン、デッヴィッド・ズィナー、ペースとこのハウザー&ワースの4つのギャラリーはギャラリー界の4つのスーパーギャラリーと言われている。ギャラリーの規模や抱える作家の数の多さ、そしてそれらの作家のレベルなどあらゆる点で…

NYアートリポートVol.14

GLADSTONE GALLERY ニューヨークのチェルシー地区には沢山のギャラリーがあるが全フロアーギャラリーなんてビルが並んでいるのでギャラリーの総数は数百件にもあると思う。全ては見れないし多くのギャラリーは現代アート以外のアートを扱ったりしているので…

NYアートリポートVol.13

GAGOSIAN GALLERY ニューヨークでの楽しみの一つがギャラリー巡りだが数あるギャラリーの中でも最も期待して見に行くのはガゴジアンギャラリーだ。世界一のギャラリーと言って間違いないこのギャラリーはアップタウンとダウンタウンにギャラリーを持っている…

NYアートリポートVol.12

JOSH SMITH 数年前に東京のHIROMI YOSHII GALLERYで初めてJOSH SMITHの作品を見たがその時はキャンバスに何かを描いた後にわざと白く塗りつぶしたという不思議な作品だった。白いキャンバスが飾られたギャラリーは少し異様な光景でもあったがこれを作品とし…

NYアートリポートVol.11

ALEX KATZ マンハッタンのウェストサイドを127丁目まで行ったハーレムにGAVIN BROWN GALLERYはある。今回、ALEX KATZの展覧会が開催されていると聞いて地下鉄に乗ってギャラリーまで行ってみた。ハーレムといっても昔のように危険な雰囲気はなくむしろお洒落…

NYアートリポートVol.10

Andy Warhol ロウアーイーストサイドにあるSPERONE WESTWATERギャラリーにてAndy Warholのドローイングを集めた展覧会「by Hand: Part Ⅱ」が開催されていた。ウォーホルといえば何といってもシルクスクリーンの作品が有名でファクトリー時代から作家人生の最…

NYアートリポートVol.9

We the people ロウアーイーストサイドにあるNEW MUSEUMは常に独自の視点でキュレーションした作家の展覧会を行なってきたが今回の滞在期間中はNari Wardの展覧会「We the people」を展示していた。ハーレムを拠点に活動するこの作家は身近にあるものや廃棄…

8/03ART GALLERY

ギャラリー最後の展示 NYアートリポートはまだ続くのだがここで東京のアートの話題を一つ。渋谷ヒカリエ8階に小山登美夫氏がオープンしていた8/03ART GALLERYが今回の展示で閉まると聞いたので見に行ってきた。ギャラリー最後の展示は小山登美夫ギャラリー…

NYアートリポートVol.8

TEFAF NEW YORK SPRING 引き続きTEFAF NEW YORK SPRINGからのアートリポートです。 ROBERT RYMANのミニマルな絵画作品。シンプルだが奥深い。 ADOLPH GOTTLIEBの抽象画。1960年代の作品だ。 1950年代のモダンな家具や照明などが並ぶブースもある。 とても人…

NYアートリポートVol.7

TEFAF NEW YORK SPRING 引き続きTEFAF NEW YORK SPRINGからのアートリポートです。 色やタッチが素晴らしいピカソのペインティング。欲しい! どこへ行っても大人気の画家、ジョージ・コンドの絵画作品。 SETH PRICEの作品はポリエスターにものを真空パック…

NYアートリポートVol.6

TEFAF NEW YORK SPRING FRIEZE NEW YORK が開催されている期間中にマンハッタンのアップタウンにあるアーモリーで開催されているのがもう一つのアートフェアTEFAF NEW YORK SPRINGだ。11月にもTEFAF NEW YORKは開催されるがそちらはTEFAF NEW YORK FALLと呼…

NYアートリポートVol.5

NYアートリポートVol.5 FREIZE NEW YORKからのアートリポート今回で最後になります! 東京から出展していたGALLERY38では須田剋太の作品を出していた。 須田のいい作品がまとまって出展されたのは珍しいことだ。 陶器のような質感の表面が印象的な須田の作…

NYアートリポートVol.4

NYアートリポートVol.4 FREIZE NEW YORKからのアートリポートはまだ続きます! 巨大なテントは仮説とは思えないほど立派で広い。 ペットも連れて入れるのもニューヨークらしい光景だ。 カイカイキキギャラリーにてMADSAKIがフランシス・ベーコンを描く。 カ…

NYアートリポートVol.3

NYアートリポートVol.3 引き続きFRIEZE NEW YORKからの会場風景やアート作品の画像をお届けいたします! MARK THOMAS GIBSONによるペインティング。なんか可愛い。 いつも独特のタッチと世界観の作品のJOHN WESLEY。 アート雑誌のARTFORUMもポップアップショ…

NYアートリポートVol.2

NYアートリポートVol.2 引き続きFRIEZE NEW YORKの会場で見た作品写真とともにお送りします。 会場にはお洒落なニューヨーカーも多数!カジュアルな感じだ。 特設会場といってもテントもすごく大きくて壁もしっかりしている。 ロバート・ラウシェンバーグの…

NYアートリポートVol.1

FRIEZE NEW YORK 今年もニューヨークにアートフェアのFRIEZE NEW YORKを見に行ってきました。この時期にはTEFAFというアートフェアも開催されるのでそれも見てついでに最新のギャラリー展示も回ってきました。NYアートリポートとしてその全てお見せしますが…

From the Fringes of the Mind

デヴィッド・リンチ展 原宿にあるGYREにGYRE GALLERYが新しくオープンしてダデヴィッド・リンチの展覧会「From the Fringes of the Mind」を開催しているので見に行った。新しいギャラリースペースは3階にありギャラリースペースの感じもなかなかよく今後の…

大宮エリー

スピリットチャージ写真展 5月8日まで原宿のBEAMSにあるトーキョーカルチャートby ビームスにて大宮エリーの展覧会「スピリットチャージ写真展」が開催中だ。ついこの前には代官山のヒルサイドテラスで絵の展覧会をしたばかりだが今度はその展覧会でも少し見…

Between Dimensions 

見間違えの仕掛け 天王洲アイルにある児玉画廊にて6月1日まで石場文子の展覧会「次元のあいだ」が開催中だ。以前に白金の児玉画廊のグループ点でも彼女の作品を見たが実に巧妙で面白い見間違えの仕掛けが隠された写真を見せてくれて印象に残っていた。人がも…

goop

日本初上陸 ハリウッド女優のグィネス・パルトローが手がけるライフスタイルブランド「goop」が日本初上陸、5月の26日まで六本木ミッドタウンの裏庭広場にポップアップのお店とカフェをオープンしていると聞いて早速行ってみた。「goop」のことを知ったのはN…

Tulpa-Here is me

見るものの度肝を抜く 天王洲アイルのTERRADA Art ComplexにあるANOMALYギャラリーにて小谷元彦の展覧会「Tulpa-Here is me」が開催されている。小谷元彦といえば1997年に「ファントム・リム」でデビューして以来、世界各国のビエンナーレに参加して2003年の…

合田佐和子個展

時代のミューズ 5月25日まで天王洲アイルのTEERADA Art ComplexにあるANOMALYにて合田佐和子の個展が開催されている。1959年に武蔵野美術学校に入学1963年に卒業後は唐十郎主宰の劇団「状況劇場」や寺山修司主宰の「天井桟敷」の舞台美術や宣伝などに参加し…

わたしの、東京

日本を代表するフォトグラファー 6月1日まで天王洲アイルのTERRADA Art ComplexにあるKOSAKU KANECHIKAギャラリーにて日本を代表するフォトグラファー鈴木親の写真展が開催されている。 国内外の雑誌で作品を発表する鈴木親は90年代よりエディトリアルやファ…

ボスコ・ソディ

素材の存在感 4月26日まで天王洲アイルのTERRADA ART COMPLEXにあるSCAI PARKにてBOSCO SODIの展覧会が開催されている。ボスコ・ソディは素材の存在感を前面に打ち出した作品で圧倒的な力強さと繊細さを表現するメキシコ出身の作家だ。おが屑や岩、土といっ…