読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次世代のアートに遭遇

イルカを産む女性 六本木のhiromiyoshiiギャラリーが最新のアートの表現を見せる場として開いたARTS&SCIENCE AXIOM。新しい表現形態、手法、考え方という様々な切り口のアート作品を意欲的に展示するこのギャラリーでまた斬新な作品展が開催中だ。 まずは2階…

生まれ変わるイメージ

Maki Fine Artsにて2月5日まで開催中の池田衆の展覧会をやっと見に行けた。彼の作品は以前に伊勢丹でも展示させてもらったのだがとにかく驚くようなテクニックの作家だ。基本的には風景などの写真をイメージに沿って切り絵のように切り取りながら新しいイメ…

写真を超えた絵画

フォトリアリズム 2月4日まで代官山のヒルサイドフォーラムにてイスラエル生まれの作家イガル・オゼリの展覧会「Erasing Photograpy」が開催されている。日本初となるこの展覧会はオゼリのコレクターであるデジタルガレージの強い要望によって実現した。ニュ…

植物や鳥の視点

繊細な切り口の作品 天王洲アイルにあるユカ・ツルノ・ギャラリーにて2月25日まで狩野哲郎の個展「a tree as a city」が開催中だ。作家は生物学者のフォン・ユクスキュルの環世界の概念をもとに身近な生物がそれぞれの知覚によって見出す世界の多様性に興味…

反射する思い出

今後も楽しみな作家 2月4日まで白金の児玉画廊にて糸川ゆりえの展覧会「ストーム」が開催中だ。 彼女の作品は以前にも見てとても良いなと思ったが今回も素晴らしい才能を見せている。まだ20代ということで今後が更に楽しみな作家だ。 過去のメモを見て描く …

いつでもブレックファーストを!

ルリちゃんの新しいお店 昔からの友人のルリちゃんは僕と同じで80年代にNYでクラブカルチャーを経験した仲間。帰国後には恵比寿の伝説のクラブMILKのマネージャーを務めたり最近はケータリングを始めたり中目黒にシークレットバーを作ったりと活躍している。…

生死が奏でる淡い世界

独特な手法が味わいを生む 渋谷ヒカリエの8/ART GALLERY/TOMIO KOYAMAにて2月6日まで染谷悠子展が開催中だ。4年振りの個展だそうだが壁面いっぱいの大作など大きな作品が多い見応えある展覧会となっている。彼女の作品の魅力は一見すると淡い印象の画面の細…

可憐な花びらの器

日常使いの器 1月9日まで渋谷ヒカリエのTOMIO KOYAMA GALLERYにて岡崎裕子展「PETAL 花びらの器」が開催されている。陶器作品には鑑賞用のものもあれば日常で使えるものもあるがこの展覧会の陶器は日常で使えるものだ。皿、急須、花瓶など多くの器には展覧会…

抽象絵画の楽しみ方

ストレートな抽象絵画 来年の2月4日まで六本木の小山登美夫ギャラリーにてヴァルダ・カイヴァーノ展が開催されている。見事なまでのストレートな抽象絵画の展覧会であるが、もともと絵が好きで、抽象画が好きな自分としては興味深い展覧会だった。線や色、形…

「撮られる」から解放される

見るという経験とは? 12月24日まで六本木のアートコンプレックスにあるタカイシイギャラリーで開催中の「Mirror Portrait」を見て来た。写真家、鈴木理策によるこの展覧会、なかなか面白い趣向の展覧会なので是非お勧めしたい。見るという経験とは何かとい…

アートの脈拍数

様々なアートが一堂に集まる アートバーゼル期間中に沢山開催されるサテライト会場の展示だがPULSEもその一つだ。マイアミビーチを少し北上したビーチに開設される特設テントで開催されるPULSE「脈拍」と呼ばれるこのフェアでは様々な種類のアートが紹介され…

新しいアートに出会うフェア!

新進気鋭なアーティストのフェア マイアミビーチの海岸沿い、砂浜の上に大きな白い仮設テントを設けて開催されるのがスコープというアートフェアだ。参加するのは全米はもちろん世界中から集まった新進気鋭のギャラリーやアーティスト。彼らは思う存分存在感…

面白い!ART MIAMI

色々なアートが楽しめるフェア アートバーゼルマイアミ期間中には他のアートフェアもマイアミ市内のいたるところで沢山開催される。そんな中の一つ、アートマイアミはセコンダリーといって市場に既に出回っているアートコレクションを扱うギャラリーが多くバ…

デザイン集結!Design Miami

様々なサテライト会場 アートバーゼルマイアミ期間中はメインのマイアミコンベンションセンターで行われるフェア以外にも様々なフェアが開催される。マイアミの街中に点在するそれらのサテライト会場は大きな白いテント内に設営されるが展示内容も様々だ。ア…

Art Basel Miami Beach

毎年訪れるアートフェア 今年も12月になり毎年訪れるアートバーゼルマイアミビーチの季節がやって来た。 もうかれこれ10年近くにもなるだろうか、マイアミにこのフェアを見に行っている。 それは世界中からギャラリーが出展するという世界最大規模のアートフ…

永遠の瞬間

佐藤翠さんの絵の魅力 僕がディレクターを務めるアートサロンSCENEにて先週から佐藤翠さんの展覧会「ETERNAL MOMENT」が開催されている。1月いっぱいの開催だがアポイント制なので行きたい方はお手数だけど事前に連絡をしてください。佐藤翠さんは小山登美…

祝CPCM1周年!

日本一センスのいいオジサン! スタイリストでありフォトグラファー、サーファーでもある熊谷隆志君が手がけるお店CPCMは日本一センスのいいオジサンと自らを名乗る彼のセンスの良さが詰まったようなお店だ。お洒落で個性的な洋服はもちろん、ネイティブアメ…

PARIS PHOTO 2016

20回目を迎えるフェア ちょっと遅れましたが11月10日から13日までパリのグランパレで開催されたPARIS PHOTOに行って来ました。今年で20回目を迎えるこの写真のアートフェアには全世界から写真を取り扱うギャラリーや本屋などが出展する。パリ万博の時に作ら…

ART PHOTO TOKYO開催!

写真と映像に特化したアートフェア 11月18日から20日まで茅場町共同ビルディングにて「ART PHOTO TOKYO-edition zero」が開催中だ。ディレクターはhiromi yoshii galleryの吉井仁実さんで写真と映像に特化したアートフェアである。20ほどのギャラリーが参加…

森田氏、ヌードで再びパリへ!

ポーセリンヌードをパリで。 11月13日から15日までパリで森田氏の写真展、「Yasumichi Morita Photo Art Works vol.01- Porcelain Nude」が開催された。森田氏はこの期間中に開催される写真のアートフェア、パリフォトにもTAKA ISHIIギャラリーから作品を展…

RAT HOLE GALLERY

ラットホールギャラリー10周年 東京に数あるギャラリーの中で「RAT HOLE GALLERY」は独自な視点の展示をする貴重なギャラリーである。ヒステリックグラマーなどを運営する会社が写真などを中心にギャラリーでの展示と本の出版などを始めたのだが近年は欧米作…

COLORCHANGE!

2017年SSコレクション 10月26日と27日の2日間、表参道ヒルズのスペースオーでRMKの発表会が開催された。コスメブランドとして大人気のRMKだが来年にはブランド創立20周年を迎える。 その最初の2017年SSコレクション、テーマは「COLORCHANGE」と題され新しい…

THREE青山にてPARTY!

急成長した人気ブランド 青山にあるコスメブランドTHREEの旗艦店が3周年を迎えパーティーが開催された。 旗艦店にはライフスタイル型ストアの他にTHREEの商品を使ったスパやレストランも併設されている。ブランドスタートから7年、人気が不動のものになりつ…

新たなアートの場が誕生!

待ちに待ったギャラリー! 10月21日、六本木に新しいギャラリー「complex665」が誕生した。 タカ・イシイ東京、Shugo Arts、小山登美夫の3つのギャラリーが集結したのだ。 このギャラリーコンプレックス、「complex665」は六本木に新たなアートの場を作り出…

OPIEの記号化された世界

ジュリアン・オピの記号 12月3日まで外苑前のMAHO KUBOTA GALLERYギャラリーでJULIAN OPIE展が開催されている。イギリス人アーティストであるオピのアートは一度見たら忘れられない。シンプルな線と点、色使いで描かれる人物や風景などはオピ独特のセンスに…

滑らかな壁のポッツ

磨き上げられた美しさ 渋谷ヒカリエの小山登美夫ギャラリーにて11月3日まで開催されている藤田匠平「壁のポッツ」展を見た。壁のポッツとはポットの複数形の呼び名で会場の壁に沢山展示された色や形の違う大小様々なポットを指す。他にも皿や茶碗などもある…

ART LOVERのサロン誕生!

新たに生まれたアートサロン ファションブティックが立ち並ぶ南青山表参道から少し裏手に入った場所にアートサロンがオープンした。SCENE(セーヌ)という名前のこのアートサロン、なぜアートギャラリーではなくサロンなのかというとART LOVERのためのサロン…

擬態する絵画

マスキングテープかと思いきや 11月5日まで児玉画廊で大槻英世による展覧会「Horizons」が開催されている。 キャンバスの上に剥がし忘れたマスキングテープがそのままあると思いきやなんとそれも絵なのだった。作家は本来は絵画制作で使う裏方的なマスキング…

六本木でアートと科学が出会う!?

ARTS&SCIENCE GALLERY誕生! 六本木のhiromiyoshiiギャラリーが2階にまったく新しい試みのスペースを作った。 ARTS&SCIENCE GALLERY LAB AXIOMという名前のスペースはアートと科学が融合した作品を専門に展示するギャラリーだ。昨今、チームラボの人気などで…

漫画とアートの文脈の狭間で

祈り、願う巡礼者達 恵比寿にあるFmギャラリーで開催されている寺本愛の個展「Pilgrims」を見てきた。 個展のタイトルは日本語にすると巡礼者であるが描かれた人々は祈りや願いをしている。これらは作家が四国のお遍路に触れた実体験を元に祈る人々というテ…

代官山に芸術写真が集結!

毎年恒例になった写真のフェア! 代官山のヒルサイドテラスにて9月30日から10月2日まで代官山フォトフェアが開催中だ。 今年が3回目のフェアだが毎年スケールアップするこの芸術写真のフェアは写真というアートの魅力を直に感じるチャンスとなっている。タ…

空想の中の彼女

独特の女性のイラスト 原宿のギャラリーLe Mondeに白根ゆたんぽさんの個展Water Moodを見に行ってきた。 シンプルな線画で独特の女性像を描くゆたんぽさんのイラストは大好きだ。 水着姿だったり下着姿だったり、それぞれがポーズをとってこっちを向いている…

銀座でアートNOW!

銀座で期間限定のアート展示 小山登美夫ギャラリーで小山さんの右腕として頑張ってきた金近さんが独立した。 自らの名前KOSAKU KANECHIKAを前面に出してアーティストを紹介する活動を開始したのだ。 以前にも代官山でのトークイベントにお声がけ頂いたけど今…

写真家NAOKIが切り取る一瞬

一瞬を捉えるNAOKIさんの作品 友人の写真家、NAOKIさんが銀座で展覧会を開催するのでレセプションにお邪魔した。 NAOKIさんはアメリカのアートスクールで美術を学び、その後写真家となって活躍してきた。 スチール、人物、ファッションと幅広いジャンルの写…

この写真は生ものです

ラリーが撮った生の写真が買える!? 世界的に活躍するアーティスト、Larry Clarkの写真展が原宿のギャラリーターゲットで9月23日から30日まで開催中だ。 レセプションがあった22日の夜、5時からのオープン時には大勢の人がギャラリーに詰めかけていた。 T…

アート出版関係者大集合!

今年で8回目を迎えるフェア THE TOKYO ART BOOK FAIR 2016に行ってきました! 今年でなんと8回目を迎えるこのフェアはアート出版関係者が集うイベント。 年々盛り上がりを見せつつ迎えた今年も大盛況で沢山の人が訪れていた。 これまでは3日だった会期も1日…

天才芸術家の早過ぎた死

素晴らしい絵が自然に生み出せる天才 中園孔二展が10月15日まで小山登美夫ギャラリーで開催されている。 天才芸術家などという言葉は普段なら軽はずみに使いたくないがあえて中園孔二には使わせてもらいたい。 彼の絵を最初に見たのは2013年のまだ清澄白河に…

捕まえないように追いかける絵画。

淡い色彩の奥深さが魅力的な作品。 渋谷ヒカリエの小山登美夫ギャラリーにて柏原由佳「空目つむぎ」が10月10日まで開催されている。 風景画なのだが油絵の具を薄く溶き、何層にも重ね塗りしながら完成させるという独自の手法で描かれている。 沼や洞窟、山、…

神宮前に新しいギャラリー誕生!

Gallery 38は独自の視点で作家を紹介する。 神宮前、千駄ヶ谷小学校の近くに新しくギャラリーがオープンしたのでレセプションに伺った。 Gallery 38というこの新しいギャラリー、実は新進気鋭のファッションデザイナーTARO HORIUCHI氏のお姉さんが始めたのだ…

最新アートは天王洲にあり!

東京のアートシーンが盛り上がる? 白金にあった山本現代とアラタニウラノ(URANOと名称変更)、児玉画廊、また東雲のユカ・ツルノ・ギャラリーが天王洲の「TERRADA Art Complex」に移転した。昨年、清澄白河のギャラリーコンプレックスが閉鎖になり多くのギ…

FNO@ビームスT原宿XCHARI&CO

ファッションピーポー集まれ!な夜。 9月の恒例行事となったFNO「FASHIONS NIGHT OUT」だが本家アメリカではとっくに終了してるイベントだそうだ。 しかし、日本は日本、厳しい残暑にもかかわらず今回も原宿と表参道エリアを中心にかなりの盛り上がりを見せ…

TOKYO-LONDON-NEWYORK

3都市のアーティストによるグループ展 MAHO KUBOTA GALLERYにて展覧会「TOKYO-LONDON-NEWYORK」が開催中だ。 3都市のそれぞれを拠点に活動する個性的な作家によるグループ展は面白い企画アイデアだと思う。 今回は東京からAKI INOMATA、ロンドンから古武家賢…

神話の世界からイメージの贈り物

幼い頃からの記憶が語り出すイメージ。 北参道の小山登美夫ギャラリーで7月末から開催されている風能奈々展を遂に見に行くことが出来た。 風能奈々「線でつなぐ遊びと名前をつけること」では彼女の作品に欠かせないイメージ達が登場する。幼少期から彼女が…

spotlightに照らされたイメージの連鎖

ヒロ杉山ならではのイメージのコラージュ 10月1日まで六本木にあるヒロミヨシイギャラリーにてヒロ杉山の新作展が開催中だ。 グラフィックデザイナーとしてエンライトメントを率いるヒロ杉山はアーティストとしての活動も精力的に行っている。 独自の感性の…

Here is ZINE tokyo 12 開催!

エンライトメントのキューレーション 9月2日から21日まで原宿のトーキョーカルチャート by ビームスにてHere is ZINE tokyo 12が開催されている。2010年に企画展として始まったこのグループ展もなんと12回目を迎える。ヒロ杉山氏率いるエンライトメントがキ…

絵が生まれる「発端」とはどこにあるのか?

太中ゆうきの初個展が開催された。 8月27日から10月1日まで太中ゆうきの初個展「発端」が開催されている。 児玉画廊が定期的に開催するグループ展「ignore your perspective」の34回目、「空間の風景」で初紹介されて以来、今回初めて個展という形で彼の絵…

スタジオクーカのパッパラパラダイス!2016

スタジオクーカとは? 先日、知人の紹介で平塚にあるスタジオクーカという施設にお邪魔した。 ここには平塚や近隣の知的障害を持つ人達が毎日通って物作りをしている。 作品には絵もあり、文章もあり様々だが皆が集まって楽しく制作をしていた。 うまいアー…

唯一無二の存在感!輝く陶磁器

様々なスタイルの陶磁器を作り上げる青木。 六本木ヒルズ内のミュージアムショップ横にあるA/Dギャラリーに青木良太展を見に行く。 彼は小山登美夫ギャラリーの作家であるが今回はA/Dギャラリーにて個展を開催した。 ギャラリー内には彼の新作が並びミュージ…

ものからデータへ!新しい人類

Chim↑Pom協力のもと実現した展覧会 渋谷のヒカリエにある小山登美夫ギャラリーに涌井智仁の展覧会"nonno"を見に行った。 キッカケは今年5月、Chim↑PomのギャラリーGarter(通称キタコレビル)にて開催された涌井智仁の展覧会「Long,LongLong」だったという…

時間と相対するということ

市村しげの展には彼の代表作や新作が展示されている。 東急BUNKAMURAギャラリーで8月4日から14日まで友人の市村しげのが展覧会をするのでレセプションにお邪魔した。市村しげの展「Time and Relativity-時間と相対」では彼の代表作であるドット(点)を沢山…