Les Nympheas

モネの「睡蓮」 外苑前にあるギャラリーEUKARYOTEのて7月6日から8月5日まで香月恵介の個展「Les Nympheas」が開催されている。「Les Nympheas」とはフランス語の「睡蓮」のことだがそう聞いて連想するのは印象派の巨匠モネの有名な絵画である。そう考えなが…

さかのような人

石と戦う姿 駒込にあるKAYOKOYUKIギャラリーにて7月7日から8月5日まで大野綾子の展覧会「さかのような人」が開催されている。石や大理石、木材、木のパネルなどを加工して不思議な感覚のインスタレーションやオブジェを作る作家である。石を人の形のように加…

HARUMI’S SUMMER

パルコ世代 6月6日から8月25日まで銀座にあるギンザ・グラフィック・ギャラリーにてイラストレーターの山口はるみ展が開催されている。山口はるみの作品を見るのは渋谷パルコの閉館最後の展覧会以来だが今回はギャラリーの中央にプールのある1階は「SUMMER…

Sorayama Explosion

独特の世界 7月7日から8月11日まで渋谷にあるギャラリーNANZUKAにて空山基の展覧会「Sorayama Explosion」が開催されている。空山基といえばご存知の方も多いかもしれないがセクシーなロボットの絵を描くイラストレーターで初代ソニーアイボのデザインなんか…

G-SHOCK by Color

コラボレーション流行り リモワとオフホワイトのコラボレーションのパーティーがあった翌日にはG-SHOCKとkolorによるコラボレーション「G-SHOCK by kolor」の発売に先駆けてお披露目をかねたレセプションパーティーが開催された。南青山にあるkolorのショッ…

RIMOWA x Off-White

透明なリモワ 昨日は人気のスーツケースメーカーRIMOWAがOff-White c/o VIRGIL ABLOHとのコラボレーションモデルを発表したパーティーへ。原宿にあるリモワのお店はすっかりパーティー仕様になりコラボレーションモデルの透明なリモワが店内に飾られていた。…

Rainbow Bridge

アメリカ的風景 元麻布にあるKai Kai Kiki Galleryにてアメリカ人作家ウエンディー・ホワイトの展覧会「Rainbow Bridge」が開催されている。村上隆氏によってキュレーションされたこの展覧会にはホワイトの過去のシリーズ「フォトビルド」、「ポートレイト」…

絵画の展覧会

様々な手法 6月30日から8月10日まで白金にある児玉画廊にてシリーズ化されたグループ展「ignor your perspective 41」が開催されている。毎回テーマを設けて続けられてきたこのグループ展だが今回のテーマは「intention of technique」である。絵画制作の上…

PORTRAIT

新田桂一写真展 銀座にあるギャラリースペース「Basement GINZA」にて6月29日から7月12日まで友人でもあるフォトグラファー新田桂一の写真展「PORTRAIT」が開催されている。桂一の周りの様々なクリエイターやデザイナー、ファッション関係者などのポートレー…

村井のいっぽ

パワー炸裂 6月28日から7月28日までMAHO KUBOTA GALLERYにて村井祐希の個展「村井のいっぽ」が開催されている。23歳という若さで鬼才と名高い村井祐希のコマーシャルギャラリーでの初個展となるのだそうだ。制作過程で生成と破壊を繰り返した絵画作品はもは…

アジアの現代アート

シュシ・スライマン 渋谷ヒカリエにある小山登美夫ギャラリーにてマレーシア出身のアーティスト、シュシ・スライマンのドローイング展が6月27日から7月16日まで開催されている。東京国立近代美術館での「エモーショナル・ドローイング」や2017年のヨコハマト…

デヴィッド・ボウイの浮世絵

BOOKMARCで開催 原宿のBOOKMARC地下にあるギャラリースペースにてデヴィッド・ボウイをモデルにした浮世絵展が7月1日まで開催されている。浮世には「今」という意味があり浮世絵は常にその時代の「今」を切り取ってきた表現だという。そんな浮世絵を現代に呼…

「life」

絵画か立体か 市ヶ谷にあるMIZUMA ART GALLERYにて宮永愛子の展覧会「life」が6月20日から7月21日まで開催されている。ギャラリー内には大小の透明な額縁が絶妙に配置されて浮かんでいる。絵画か立体か?作品は謎めいた雰囲気を漂わせ佇みながら見るものと静…

「高く、赤い、中心の、行為」

森村泰昌の作品展 6月9日から7月8日まで恵比寿にあるMEMギャラリーにて森村泰昌の作品展「高く、赤い、中心の、行為」が開催されている。1985年にゴッホの自画像に扮した作品を発表して以来、日本人美術家というアイデンティティーを問いながら西洋や日本の…

Archi + anarchy II II II

気鋭の作家達 天王洲アイルにあるギャラリーURANOにて所属作家のグループ展「Archi + anarchy II II II」が開催されている。何れ劣らぬ気鋭の作家達が代表的な作品や新作を披露しているが世界的に評価の高い作家もいて非常にいいグループ展になっている。岩…

見えない距離を測る

デジタルとリアルの距離 山本現代ギャラリーにて6月9日から7月14日まで今津景の個展「Measuring Invisible Distance」が開催されている。展覧会タイトル「Measuring Invisible Distance」は「見えない距離を測る」であるが今回の作品の制作テーマがそこにあ…

知覚された色彩

色彩の力 6月9日より7月7日まで天王洲アイルにある児玉画廊にて鈴木大介の展覧会「Perceiving 」が開催されている。「Perceiving 」とは「知覚する」という意味だがなるほど作家によって知覚された色彩の力を大いに感じる抽象画だ。抽象画というのは個人的に…

蜜と意味

時間を紡ぐ 天王洲アイルにあるKOSAKU KANECHIKAギャラリーにて沖潤子の展覧会「蜜と意味」が7月21日まで開催されている。以前に開催されたグループ展でも見た作家だが今回は個展で広いギャラリースペースをうまく使って新作12点を展示していた。作家は古い…

POOL PARTY

ジャン・ピゴッツイ個展 Kaikai Kiki Galleryにて開催されているジャン・ピゴッツイの個展「Charles and CHARLES AND SAATCHI THE DOGS JEAN PIGOZZI」と同時開催している天王洲アイルにあるSCAI PARK の「POOL PARTY PHOTOS BY JEAN PIGOZZI」展をギリギリ…

CANCER

大胆な試み 外苑前にあるギャラリービルEUKARYOTEにてアートオーガナゼーション「CANCER」による展覧会「THE MECHANISM OF RESEMBLING」が7月1日まで開催中だ。美術評論家の花房太一の呼びかけで2016年に結成されたCANCERは5人のアーティストと一人のパート…

「理科の窓」

女性作家のグループ展 先月に渋谷のヒカリエで購入させていただいた作品作家が所属するギャラリーを見に行くために大塚駅にほど近いKAYOKOYUKIギヤラリーを訪ねた。ちょうど開催されていたのはアドリアナ・ミノリーティ、イエン・ホ、大田黒衣美の3人の女性…

ジャン・ピゴッツイ個展

ユニークな写真家 Kaikai Kiki Galleryにてジャン・ピゴッツイの個展「CHARLES AND SAATCHI THE DOGS JEAN PIGOZZI」が6月16日まで開催されている。同時期の開催として天王洲アイルにあるSCAI PARK にて「POOL PARTY PHOTOS BY JEAN PIGOZZI」展も開催してい…

恋夢 愛無

荒木経惟個展 六本木のタカ・イシイギャラリーにてアラーキこと荒木経惟の個展が6月23日まで開催されている。初日のレセプションに行ったがものすごい人でギャラリー内の撮影は断念し後日に再び写真を撮りに訪れた。初日には荒木経惟ご本人も在廊していたが7…

Through the glasses

「絵画」の展覧会 渋谷ヒカリエの8/02/CUBEスペースにてコンテンポラリーアートアイが明日の5月30日まで開催されている。絵画好きな自分としては見逃したくないこの「Through the glasses」と題された「絵画」の展覧会をギリギリで見に行けた。今回がVol.9と…

幸福な絵画

初の個展 5月26日から6月23日まで白金にある児玉画廊にて井上健司の個展「Cairn」が開催されている。若い作家の初の個展だとのことだが明るくて楽しい色使い、様々なことが一つの場所で起こっているような愉快な世界観など色彩感覚や画面構成に才能を感じる…

広げられた自空

「もの派」の作家 六本木の小山登美夫ギャラリーにて5月25日から6月30日まで「もの派」の作家、菅木志雄の個展「広げられた自空」が開催されている。1960年代から70年代におきた芸術運動の「もの派」というムーブメントの主要メンバーであり70歳を超えた現在…

カラー・シャドウ

2箇所で同時開催 六本木にあるペロタン東京にてダニエル・アーシャムによる新作個展「カラー・シャドウ」が開催されている。この展覧会は渋谷のNANZUKAにおいてもペロタン東京の個展を補完する形での展覧会「アーキテクチャー・アノマリーズ」が同時開催さ…

Secret garden

新しい日本画 僕もディレクションに携わっている南青山にあるアートサロン「セーヌ」にて日本画家大竹寛子さんの個展”Secret garden”「秘密の花園に咲く花の香り」が5月19日から6月16日まで開催中だ。東京藝術大学/大学院において日本画の博士号まで取得し…

Dawn Chorus

凄い写実画 神宮前にあるGallery38にて5月17日から7月7日までロマーン・カディロンの個展「Dawn Chorus」が開催されている。一見写真展かと思ったらなんと全て手で描いた精密な写実画だと聞いて驚いた。しかし、確かにそれは写真にしてはどこか温かみがある…

「今と古ゝに」

5年半ぶりの個展 5月9日から6月9日までMIZUMA ART GALLERYにて山口藍の個展「今と古ゝに」が開催されている。近年は海外での作品発表が続いたそうで実に5年半ぶりの新作展となっている。「とうげのお茶や」で暮らす遊女たちの姿を通して独特な感性の作品を…