読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のアート いつも気になるカメレオンアーティスト。

アートって何なんでしょうか?何のためにあるのか?水や空気、食べ物みたいに生きて行く為の必需品じゃない。無駄じゃないですか!でも、原始の洞窟壁画から始まって人はアートを作り続けて来たし今もこれからも作り続ける。きっと生活の中で和んだり刺激をもらったり感動したりっていう「それがなかったら人として生きていけない」ような人間だけが求める何かがアートなのかなあなんて思います。テレビに鼻で器用に絵を描く象が出てて「驚き!」なんて騒いでいたけどあれはあくまで調教された芸であって象に絵を描きたいという欲求はたぶんないと思うし。(この見解はアフリカのサバンナで自発的に絵を描く象が発見されたら取り下げます。)前置きはこのくらいにしてアートの紹介します。毎年行くアートフェアで必ず見かけるアートがあって、作家の名前はいつも忘れてしまうので勝手にカメレオンアーティストと呼んでいるアジア人のアーティストの作品です。背景に溶け込むこの人、ここまで溶け込むのはきっと並の努力と技ではないです。そもそも最初になぜこんなことしようと思ったんだろう、なんで実際にやってしまったんだろう。などなど、疑問は尽きません。もしかして、凄いコンセプチャルな理由があったりして。しかし、それにしても凄い!見るたびに感動します。これ以外にも色々な場所で溶け込みアートをやっていてアメリカのスーパーの棚の前とかも圧巻でした。次はいったいどんな背景に溶け込んでくれるのかな。すっごく楽しみ。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20150812172440j:plain