読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が今部屋に飾っているアートの話

皆さんは部屋にアートを飾ったりしてるだろうか?マンションだと壁を傷つけるから釘とかNGだったりしてアートを飾るのもなかなか大変なものです。僕は小さいピンで取り付けるタイプのフックでアートを壁に掛けてます。でも、さすがに賃貸なので部屋中にバンバン飾るというわけにもいかず、リビングに1カ所とバスルームに1カ所だけ。バスルームのアートはめったに変えないけどリビングのアートはたまに変えてみたりして雰囲気が変わるのを楽しんでます。で、ここ最近僕のリビングに飾ってあるのがポートランド在住のフォトグラファーParker Fitzgeraldの写真。パーカーとは去年ポートランドを特集したある企画で一緒に仕事して仲良しになった。その後、その時に彼が持って来ていたプリントをそのまま弊社のWebサイトで販売することになった。(興味ある方は弊社Webサイトをご覧ください!)僕の部屋にあるのはそのプリントの中から僕が気に入って買ったのを額に入れたもの。これはフラワーアーティストのライリーとパーカーが草花と人物をミックスして撮影したOvergrowthと呼ばれるシリーズで凄く気に入っている。彼の写真はどれをとっても被写体はもちろん、光や色、質感にも独特な味わいがあり魅力的だと思う。今でもデジタルを拒みフィルム撮影にこだわったりしてるパーカー自身がかなり独特な道を歩む写真家なので作品にもそれが現れているのかもしれない。先日、パーカーからキックスターターの案内が来た。パーカーが出版しようとしている写真集のために資金を集めたいという案内だった。僕は迷わず寄付したけど他にもパーカーの才能に賛同する友人知人は多いらしくなんと目標金額を2週間で達成していた。そんなパーカーがこの秋日本にまたやって来る。原宿で展覧会をやるらしいのだ。また会えるのが今からとても楽しみだし今後の更なる活躍にも期待したい!彼のサイトも凄く美しいので是非チェックしてください!http://ransomltd.com/

f:id:hynm_ryota_tanabe:20150819181357j:plain