読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非日常のを贅沢に楽しむグランピング!

表参道にある人気コスメブランドThreeの旗艦店では毎月色々なワークショップが開催されている。

今回のワークショップは巷で話題のグランピングの講習会と聞き参加してみた。

グラマラスとキャンピングを繋げた造語のグランピング、最近流行っているみたいなので興味津々。

ワークショップを開催したのはCIRCUSという会社で彼らはグランピングイベントをやったり様々な企画を通してグランピングの魅力を伝えている。興味のある方はインスタグラムなどハッシュタグcircusoutdoorで検索してみたください。最初にグランピングの歴史やCIRCUSの定義するグランピングの話など色々と説明があった。グランピングの歴史は遡ること200年余り、ヨーロッパの貴族が統治する植民地に旅した際にお城の環境に近い豪華なセッティングを現地に持ち込んだ頃にあると聞いてびっくり。そんなに歴史のあるものだったのか!そういえば映画とかでアフリカで白人が豪華なテントにヴィトンのトランクを並べて優雅にキャンプしてるシーンとか出てくるがあれこそグランピングだったのだ。ワークショップでは最初はテーブルに紙のお皿や紙コップ、プラスチックのフォークが並べられているがそれをひとつづつ豪華版に変えて行くのだった。お皿は本物のお皿になり布のナプキンをホテルの食事みたいに三角に折ってその上に置き、グラスも硝子のシャンパングラスに変える。何ということか!これだけでももうかなりゴージャス。他にもグランピングでよく使う照明器具や気軽にたき火で作れる美味しいデザートなどの説明をシャンパンを飲みながら優雅に聞くこと1時間半。アコースティックギターの生演奏の中、都会のど真ん中でちょっと癒される非日常を味わった贅沢な時間でした。この夏は大人のキャンプ、グランピングに挑戦してみようかな。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20160529182641j:plain

f:id:hynm_ryota_tanabe:20160529182650j:plain

f:id:hynm_ryota_tanabe:20160529182700j:plain

f:id:hynm_ryota_tanabe:20160529182709j:plain

f:id:hynm_ryota_tanabe:20160529182721j:plain

f:id:hynm_ryota_tanabe:20160529182730j:plain