読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界で活躍するフォトグラファーTAKAYの写真集が発売に!

世界で活躍するTAKAYの写真集が発売に!

NYで活躍する日本人フォトグラファーTAKAYの写真展が開催された。

7月24日まで原宿のBOOKMARCにて開催中の写真展は写真集の出版記念とあって当日はTAKAYも本のサイン会を開催し大盛況だった。"ECHOS TAKAY"と題された写真集の販売が1階、本から抜粋されたオリジナルエディション写真の作品展が地下の会場で開催されている。本来は店舗の空きスペースだという地下のスペースを特別にギャラリーとして解放しているとの事でアートの展示は今回のみになるらしい。

世界中で活躍するフォトグラファーTAKAYとは?

NYにあるクリエーティブエージェンシーのJED ROOTに所属するTAKAYはファッションからビューティーまで様々な分野で実に美しい写真を撮る作家だ。

JED ROOTといえばNYはもちろん世界中にエージェンシーを持つ超有名エージェンシーである。以前、所属写真家のマイケル・トンプソンの展覧会を東京で行った際に一緒に仕事をしたがいわゆるトップアーティストを沢山抱えるエージェンシーでJED氏は写真に関して相当な目利きでもある。そのJED氏に認められてエージェンシーに所属している時点でTAKAYのフォトグラファーとしての実力お墨付きなのだ。

写真集ECHOS TAKAYの写真の魅力とは?

TAKAYの撮る写真はカラーはもちろんだが白黒の写真がとにかくとても美しい。

繊細さ、光と影、ピントの合わせ方外し方、被写体の真髄を一瞬にして捉える想像力など感動的な写真を撮れるというのは才能の問題だと思う。そういった類い希な才能をJED氏もTAKAYの写真に見出したのだと思う。そんな彼が今回発表した写真集は静かに力強く浮かび上がる男性モデルの肉体美のシリーズである。レスリングしているようなポーズもあれば抱き合うようなポーズや頭部のアップなどもあって様々だ。

作品展で本物のプラチナプリントを是非見て欲しい!

作品集では写真の秘める力がなかなか伝わりきらないのだが是非ギャラリーに展示してある実際の作品も見て欲しいと思う。写真の持つ重要な要素であるプリントが持つ存在物としての美しさという一面が感じられると思う。実は今回の作品はデジタルの時代にもかかわらず全てがプラチナプリントなのである。これらの写真の繊細だが力強い存在感をプリントの表面に美しい存在としてとどめることが出来るのはおそらくプラチナプリントしかないのだと思う。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20160709200855j:plain

本を購入するとこのポスターが一緒にもらるのは初日のみか?

f:id:hynm_ryota_tanabe:20160709200955j:plain

繊細な陰影とプラチナプリントの持つ深いグラデーションの存在感。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20160709201117j:plain

地下の特設展示ギャラリーは押し寄せたファンで大盛況だった。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20160709201212j:plain

作品集にサインをするTAKAY氏、本も沢山売れていたが作品も売れていた。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20160709201302j:plain

会場であるBOOKMARCの前は人でいっぱい。ここでアート展をやるのは珍しい。

Takay Photography