読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真家NAOKIが切り取る一瞬

一瞬を捉えるNAOKIさんの作品

 

友人の写真家、NAOKIさんが銀座で展覧会を開催するのでレセプションにお邪魔した。

NAOKIさんはアメリカのアートスクールで美術を学び、その後写真家となって活躍してきた。

スチール、人物、ファッションと幅広いジャンルの写真を手がけるがその全てにおいて言えるのはカメラを通して美しさの現れる一瞬を捉えることが出来る才能だ。

 

様々な写真を見ることが出来る

 

今回,過去の白黒のプリント作品から近年のカラー作品まで様々な写真を見ることが出来る。

特に過去の白黒プリントは美しく写真が本当の意味で一瞬の奇跡を捉える方法だったデジタルのない時代を感じさせてくれる。カラー作品も大小沢山あるが全てモデルの女性達の一瞬の表情を捉えている。

 

額縁屋フレームマンでの展示

 

今回の展覧会は額縁屋として有名なフレームマンの銀座サロン7周年記念として開催された。

僕もフレームマンにはいつも素敵な額の装丁でお世話になっているけど作家にとっては額は作品の最終的なフィニッシュでありフレームマンは長きにわたりその重要な役目を担ってきた。写真に限らず額に入れることでアートは引き締まるし額によって印象も変わるのだ。この展覧会は9月23日から9月29日まで開催中です。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20160923205726j:plain

シャネルのために撮影した大きな作品、モデルの表情が面白い。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20160923205812j:plain

白黒のプリントは写真がデジタルでなかった古き良き時代を今に残す。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20160923205908j:plain

幻想的で美しいモデルの写真、NAOKIさんが多くのモデルから慕われる理由だ。