読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀座でアートNOW!

銀座で期間限定のアート展示

小山登美夫ギャラリーで小山さんの右腕として頑張ってきた金近さんが独立した。

自らの名前KOSAKU KANECHIKAを前面に出してアーティストを紹介する活動を開始したのだ。

以前にも代官山でのトークイベントにお声がけ頂いたけど今回は9月26日から10月1日まで銀座でグループ展をするというので伺ってみた。

 

新進気鋭の3人のアーティスト達

今回,銀座にあるSPACE TGCで展示されているのは桑田卓郎、佐藤あたる、館鼻則孝の3人のアーティストの作品。作品の持つ独自の存在感が海外でも評価されている陶芸作家の桑田卓郎。鉛筆などを駆使して信じがたいほどに緻密で重厚なドローイングをする佐藤あたる。そして、独特なフォルムのハイヒールをあのレディー・ガガが気に入って履いたことで一躍世界的に有名になった館鼻則孝。彼らの素晴らしくて力強い作品が一堂に会するのはまさに圧巻の景色だった。

KOSAKU KANECHIKAは今後も注目すべきアート界の動きとなりそうである。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20160928175328j:plain

館鼻則孝さんの新作?ハイヒールはファッションよりアートの領域。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20160928175451j:plain

鉛筆やインクなどで緻密なドローイングを描く佐藤あたるの作品。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20160928175545j:plain

ニューヨークやロンドンなどでも人気の桑田卓郎の陶芸作品。