読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生まれ変わるイメージ

Maki Fine Artsにて2月5日まで開催中の池田衆の展覧会をやっと見に行けた。彼の作品は以前に伊勢丹でも展示させてもらったのだがとにかく驚くようなテクニックの作家だ。基本的には風景などの写真をイメージに沿って切り絵のように切り取りながら新しいイメージに生まれ変わらせるというスタイルだ。しかしながらその作業を考えた時に必要とされる根気と集中力は信じがたいほどのものに違いない。

 

反転させて生まれ変わらせる

今回の展覧会のタイトルは「Reverse/Rebirth」反転させるリバースと生まれ変わるリバースをかけているのだが、作品を見るとその意味が分かって来る。以前から凄かった切り取りの作業はより複雑に進化しているし、切り取ったイメージを上から反転させて張り付けたり透き通ったパネルの裏と表に貼ったりと作品に面白い奥行きも出た。いったいどういう風にイメージを固めて行くのかと思ってしまうが出来上がった作品は元の写真イメージをベースにしながらも見事な新しいアートへと変身するのである。今回は強大な作品もあって今後が更に楽しみな作家だ。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20170127181041j:plain

切り取られたイメージ貼付けられたイメージが融合してアートになる。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20170127181125j:plain

手前から奥に伸びる木の枝などの構図に奥行きを感じる。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20170127181221j:plain

豊洲の景色なのだというが近未来の都市のようにも見える。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20170127181303j:plain

クリアーパネルを使った大きな作品は見応えも十分だった。

Maki Fine Arts / マキファインアーツ