読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LAアート速報!

ニューヨークをあとにし、LAにやって来ました。久々のLAですが今回の目的の一つがミュージアム巡り。新しくダウンタウンにオープンしたザ・ブロードやLACMAと呼ばれるロサンゼルス郡立美術館、MOCAと呼ばれるロサンゼルス現代美術館、そしてウェストウッドにあるハマー・ミュージアムなどを見て回ります。では、ここからは写真とキャプションでLAのアートを一緒に体感しましょう。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20170308231657j:plain

THE BROADの外観、斬新で未来的、そしてとてもエレガントな美しい建築です。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20170308231908j:plain

長いエスカレーターで3階建ての館内に行くといきなりクーンズ!

f:id:hynm_ryota_tanabe:20170308232112j:plain

ウォーホルのクラッシックな作品もあって素晴らしいです。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20170308232155j:plain

エド・ルシェの作品も!ポップアートが沢山見られます。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20170308232327j:plain

個人的に好きな作家テリー・ウィンターズもあって興奮!

f:id:hynm_ryota_tanabe:20170308232453j:plain

これもクラシックというべきチャック・クロスのスーパーリアリズム

f:id:hynm_ryota_tanabe:20170308232536j:plain

この一部屋はサイ.トゥオンブリーの作品で埋め尽くされてました。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20170308232633j:plain

リキテンシュタインの作品も多数。かなり初期の作品もあります。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20170308232714j:plain

ジェフ.クーンズのわんちゃんもいます!それにしてもデカイ!

f:id:hynm_ryota_tanabe:20170308232805j:plain

ジェフ.クーンズの有名なマイケルとバブルスのオブジェは陶器製。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20170308232920j:plain

館内は広々してますが大人気なので予約するか1時間早く行くかです。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20170308233005j:plain

バーバラ・クルーガーの作品も結構あって見ごたえありました。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20170308233059j:plain

入館料は無料。子供達も若くして生の現代アートに触れるのです。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20170308233301j:plain

バスキアは他ではなかなか見れないような名作揃いなので見逃せません!

f:id:hynm_ryota_tanabe:20170308233419j:plain

またもやバーバラ.クルーガー。ブロードさんクルーガーファンなのかも?

f:id:hynm_ryota_tanabe:20170308233505j:plain

1階には壁面いっぱいに将来有望な作家ジョシュ・スミスの絵が!

f:id:hynm_ryota_tanabe:20170308233611j:plain

村上隆さんのフィギュアオブジェ。なんか懐かしい感じですね。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20170308233702j:plain

1階展示室の出口にてドーンと見送ってくれるジョージ.コンドの絵画。

 

というわけでブロード・ミュージアムは建物、コレクションともにかなり凄いです。

これだけのアートを入場無料だなんてケチっ臭い日本のアート関係者にも考えて欲しいですよね、この気前の良さ。でも、そのためもあってか超人気の満員なので事前のネット予約か当日なら少なくとも1時間は早く行って並ぶことをお勧めします。

さて、次はロサンゼルス郡立美術館LACMAを紹介します。