読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反射する絵画

注目の画家

4月23日まで六本木ヒルズにあるADギャラリーにて佐藤翠さんの個展「Reflections」が開催されているので見に行って来た。佐藤さんは数年前に伊勢丹で展示とライブペインティングを頼んでから注目している画家である。ついこの前までは僕がディレクターを務めるアートサロンのセーヌで個展もして頂いたし、今年1年間は化粧品ブランドRMKのメインイメージを佐藤さんの美しいクローゼットの絵で飾っている。

 

鏡に影響され

今回の展覧会のテーマは「Reflections=反射」であるが話を聞くと嬉しいことにRMKのために描き下ろしてもらった絵がヒントになってこのテーマになったという。RMKでは新たな試みのひとつとして佐藤さんが取り組んでいる鏡に絵を描くという手法で絵を描いて頂いたのだが、その時のシルバーの輝きや反射の魅力が今回のテーマへと繋がったのだそうだ。今年の暮にはパリへ留学して海外での制作を続けるそうだがまだ若い作家の成長は楽しみである。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20170401150756j:plain

アトリエ内ギリギリのサイズでしたという巨大な絵画は銀のクローゼット。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20170401150857j:plain

ファッションが大好きな佐藤さんが好むモチーフはお洒落なヒールやバッグなど。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20170401150931j:plain

クローゼットに並ぶ服でありながら抽象絵画でもある不思議な絵だ。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20170401151021j:plain

佐藤さんの好きな鳥や花がモザイクのように配され踊っている。