読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HELLO GINZA!

アランさんの東京

銀座にあるポーラミュージアムアネックスにて6月4日まで香港を拠点に世界的に活躍するグラフィックデザイナーのアラン・チャンさんの展覧会が開催されている。「HELLO GINZA!」というタイトルのこの展覧会は日本でも活躍するアランさんによる東京へのオマージュ的な写真と映像の展覧会だ。マイアミアートフェア旅行などご一緒したこともあるアラン氏も来日しているというのでご挨拶も兼ねて見て来た。

 

30年前からの銀座

今から約30年前にデパートのデザインの仕事で東京に来たアランさんはすっかり銀座が好きになってしまったそうだ。華やかな百貨店もあれば昔から受け継がれた日本文化もあり様々な顔を持つ銀座こそ日本を代表する街と感じたのだそうだ。そこでカメラ片手に毎回の来日時には銀座を散策して色々な街の顔を撮影し続けた。今回はその膨大な数の写真を使った銀座の万華鏡的な映像と限定写真集のセットの販売を記念しての展覧会だ。GINZA SIXも出来て盛り上がる銀座だが昔も今も様々な人にこよなく愛される街である。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20170428175518j:plain

万華鏡のように銀座のイメージが配された作品も面白い。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20170428175551j:plain

8冊限定販売という写真集には映像のDVDと万華鏡がセットに。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20170428175627j:plain

壁一面に映し出される銀座の万華鏡的なイメージはグラフィカルだ。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20170428175707j:plain

毎回この出で立ちで銀座を撮影して回ったという。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20170428175730j:plain

めくるめく銀座のカレイドスコープな世界。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20170428175753j:plain

世界的な巨匠にも関わらずとても気さくで優しいいアランさん。