アートに泊まる

アートなホテル

末広町から徒歩数分の場所にアートなホテル「BnA STUDIO Akihabara」がオープン、下見会でホテルの部屋を見てきた。アーティストの思い描く「ARTと暮らす、東京の次世代アーバンスタイル」と銘打って企画されたBnAホテルの第2弾となる今回の物件は3階建てのビルを改装して1階を会員制コワーキングスペース、2階から上をアーティストの制作によるホテルにした。

 

絵を飾るだけじゃない

今回、東京のアーバンカルチャーを体現すべく部屋のアートを手がけたのはStudio BOWL、81 BASTARDS、51.3 G-WAVEだ。ただ絵を飾るとか描くだけではなく、部屋の形、特注家具、素材の全てを1つのコンセプトで形にすることで出来上がったそれぞれ空間はかなり実験的ではあるが宿泊する人をアーティストの世界に引き込むに違いない。2020年に向けて海外からの観光客も増えると思うが、こんな強烈な発信力の部屋に泊まってもらうのもアートを通して東京の今を知る手段として面白いかもしれない。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180312130846j:plain

オープニングパーティーは1階にて開催!DJも入って盛り上がる。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180312130918j:plain

靴の踏み跡が面白い和風のお皿が床の間にかけ軸と共に。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180312131014j:plain

最上階の部屋は和を追求したような「禅」の世界観でまとまっている。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180312131131j:plain

ベッドの上には青いネオンで「禅」の文字が光る。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180312131220j:plain

庭には白い砂利と金の石、今流行りの囲碁セットも完備。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180312131328j:plain

もちろん壁面全体をアートで埋め尽くした部屋もある。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180312131357j:plain

部屋の中央にドーンっと置かれた不思議なアートの販売機?

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180312131439j:plain

わざわざ部屋のために特注製作された家具やアートも数多い。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180312131528j:plain

ゆったりとしたベッドは外人の宿泊客にも嬉しい配慮だ。

f:id:hynm_ryota_tanabe:20180312131607j:plain

3階建てのビルを丸ごとアートで埋め尽くすホテルプロジェクト。